2017/06/17

セグロアシナガバチ再び (^^)/ (虫 注意!)





2013年に我が家に訪れ、ひと夏を共に過ごした(大袈裟)セグロアシナガバチ



あの時は、まだ小さかったオリーブにつく蛾の幼虫も、シバツトガの幼虫もほとんど見かけず、手のかからないうちの小庭でした。

あれから5年

彼ら(まだ1匹ですが・・)は再びやってきました(^_-)-☆


Cimg3358
わかるでしょうか・・・


Cimg3357
真ん中あたりに写っています。


Cimg3355_2 
この写真は、訳あって水浸し状態の巣ですが ・・・



これを見つけたのは、徒長してコナジラミにたかられて貧相に枯れかかっていたローズマリーを剪定した後です。

コナジラミは、葉をゆすると舞い上がる1mmくらいの白い虫で、葉から吸汁しますが、葉の柔らかい先端部に多くいるので、とにかくジャンジャン剪定しまくりました。

そして舞い上がったコナジラミが再びローズマリーに舞い降りるところに、効くかどうかわからない殺虫スプレー缶で攻撃を行ってしまったのです。


すると、聴きなれた羽音の蜂が一匹、ゆっくりと飛び去るではありませんか・・・


Cimg3356 
巣には誰もいませんでした。

多分、飛び去った一匹はこれを独力で作った越冬した女王バチだったのでしょう。



・・・ 殺虫剤をかけてしまった orz ・・・



後悔しつつ、罪滅ぼしにはならなくともせめてもの悪あがきで、散水ホースで巣を傷めないように水をかけ、できるだけ薬剤を洗い流しておきました。
とはいっても薬剤は水溶性とは限らず、どこまで効果があったかわかりません。

巣の卵(産んでいたとしたら)に殺虫剤がかかっていない事、女王バチが再び巣に戻ってくれることを祈るばかりです。




Cimg3359
大いに凹みながら、枯れかかっても復活を繰り返すガーベラの鉢の世話をしてみたり・・・




Cimg3364
鉢をどかすと大概いる、ヤスデの赤ちゃんとムカデの赤ちゃんのツーショットを撮ってみたりしながら、祈るような気持ちで女王バチを待ちました ・・・。

(しかしここまでのセグロアシナガバチ愛はどうなのでしょう)



そして夕刻 ・・・


Scimg3374
やや小柄な女王バチです。

顔つきと胸の模様の色合いからセグロアシナガバチです。




Scimg3377

戻ってきてくれていました( ;∀;)


どうかどうか、薬剤の影響がありませんように ・・・ 人( ̄ω ̄;) スマヌ




セグロアシナガバチ2017のつづき










blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/06/14

タイヤ値上げの記事に煽られて・・・




今年、大手タイヤメーカーが相次いで値上げを発表しました。


”タイヤの原材料である天然ゴムや石油化学系原材料が高騰を続けており、この問題を生産性向上やコスト削減などの企業努力だけで吸収することが困難となり、今回の価格改定が決定された。”


・・・との事で、各社6%~10%の値上げとの事。

とんでもない!

私はそろそろ寿命を超えているスタッドレスタイヤを夏場に履きつぶすつもりで、交換時期を先延ばしにしてきたのです( ;∀;)

こんな事なら早く履き替えればよかったのかも・・・ などと思っていましたが、通販サイトを覗くとまだこの春製造のタイヤが普通の価格で売られていますね。

それも市価よりも安くて送料無料。


直ちにタイヤを履き替える段階でもないですが、いずれ替えなくてはならないタイヤですからこの際今のうちに買ってしまおうかな・・・ などとはと思うものの、履いているタイヤ(冬用)以外ではまだまだ溝の深い夏用タイヤもホイール付きで保管してあり、さらにタイヤ1セットは置き場がありません。


そこで、



Img_1862

昼休みに職場DIYです(^^ゞ


タイヤを立てて保管できるように、バーを2本渡して転がらないように置くだけのシンプルなスタイルを採用し、バーは心持ち「ハ」の字にして撓みを少なくしようという事と、少ない材料で作りたいという事で、三角サイドの3本バー仕様を考えました。


「A.F.P.A 26」の表示のあるACQ加工(防腐防シロアリ薬剤加圧注入)済みの緑っぽい2×4材を、まずバー1.7mを2本分取り、残りでサイドの三角を作ります。



Cimg3351

そしていきなり完成(^^;
設置完了。


サイドの三角にタイヤ置きバーをややハの字に渡して固定。

トップは・・・



Cimg3352

やっぱりACQ加工してある1820mmの安い材を渡して安定&シートの梁としますが、三角の頂点を加工しないで梁に切り欠きを入れて固定しています。

軽のタイヤ幅155mmと普通車205mmの2台分8本を置くのに、ホイールを組んだ状態でも1.5m分あれば良いと踏んで、横バーの長さを1700mmにしたので、てっぺんの梁がやや余り、そこをシートの結わきシロにしています。



Cimg3350

束石4個の水平を出すのに手間取りましたが、上部頸椎(アトラス)の水平を保持させる事と比べたら大した作業ではありません(^^♪



Cimg3349

早速、交換用に手配したタイヤが届いていたので、ビニールのゴミ袋で濡れないように包み、置いてみました。

余ったスペースには幅20.5cmの普通車のタイヤが置かれる予定です。



Cimg3348

1.8m×1.8mのシートを掛けたところ。

紫外線対策+盗難対策(せめてタイヤ丸出しで目立たせたくない)+雨対策(濡れますが)です。

手前に転がしてある鋼管は、錘に使えないかと持って来たのですが、長さが足りない事と、ハトメ毎に独立した錘の方が使い勝手が良かろうという事でボツになったものです。


今日は帰りに束石に使った金具付きピンコロを重しとして追加で買って帰ろうと思います(^^)。





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/06/03

LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスターで猫に開けられないドアのDIY



猫用のあれこれにDIYでうつつを抜かす今日この頃。

自分用椅子を作った材料は、ねじれて使えなかった2×4材2.4mだったわけですが、その材の本来の使い道で、なんとかうまくいったので紹介します(*^^)v




我家の夜中の猫運動会による被害を最小限に食い止めるべく、台所側に侵入阻止するための衝立がいよいよ突破されるほど猫の体力も充実してきた事と、この夏更にもう一頭猫が増える可能性が高まってきたために、善後策として今の板切れで衝立にする作戦よりももう一歩進めてちゃんとした扉を付けた方がよかろうという結論になり・・・、


・・・ これもDIYです( ;∀;)。



LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター

例によって過程を飛ばしていきなり設置完了。

扉の全閉状態です。

猫は猫トイレや餌台,水のある奥側で過ごしてもらう必要がある時間帯に活躍する扉ですから、普段はこの面は見えません。



猫閉じ込め扉

枠の上の開口部は薄いベニヤ板で塞ぎますが、空気の通りを確保しつつ猫が登れない高さに切り欠きで隙間を設けています。

薄ベニヤのカットは、猫バカ
σ(#^^#) にありがちなデザインにしてみました。



フラッシュパンネルに蝶番を付けて扉に

枠の2×4材2.4mを立てているのは、LABRICO(ラブリコ)の2×4アジャスターです。



LABRICO(ラブリコ)の2×4アジャスター1
LABRICO(ラブリコ)の2×4アジャスター2
これを見つけたおかげで、壁や床,天井に対してどこにも穴を開けずに扉枠を立てる事ができました(^^)。

天井が凹まぬように木を当てていますが、片側を2重にしているのには訳があります。

材の切り欠きを修正したようなパテ痕が見える部分にも後述する理由が・・・



強者は、↑これで壁を立てたり、キャットタワーを作ったりしているようです。



LABRICO(ラブリコ)2×4アジャスターのキャップ
巾木の飛び出しが6mmあったので、材の下側を巾木の幅60mmを6mm切り欠いています。

・・・が、ラブリコアジャスターの底厚分を無視していたので隙間が開いていますね(^^;

因みにキャップの部分は材の切り欠きに合わせてぶった切っています。




Cimg3310
扉を付ける反対側の柱はキャップをしていませんが、そのかわりゴムの薄板を材と床の間に挟んでいます。
(キャップが無いのに巾木の上側に隙間があるのはただ切り過ぎただけのミスです(^^;)



扉との隙間とキャップの関係が上手く納まらず、やむを得ずキャップを外したので、2400mmに切ってしまった材が寸足らずになってしまい、仕方なく上記の天井の隙間板を2重にしたというわけなのです(^^;




材の反りを考えて切り欠いたつもりが裏表を間違えてしまって、材の上下を入れ替え、間違って切った部分は切り落とした板を木工パテで埋め戻したり
上の写真)と、ここらでけっこうドタバタと能率の悪い事をやっていました(^^;



Cimg3306
蝶番はフラッシュ丁番を使い、ドアパネルは、



 ↑を、高さMAX1810mm、幅770mmでオーダーしました。

流石にフラッシュパネルは自作で平面が出せるとは思いませんから・・・(^^;



これを、先のラブリコアジャスターで突っ張って立てた2×4材の柱に、フラッシュ丁番で取り付けています。



今考えると、フラッシュパネルの厚さを35mmにしたので、もう1サイズ大きなタイプでも良かったかも知れません。


フラッシュ丁番は、扉と扉枠に掘り込みを入れなくとも金具の厚み分の隙間が空くだけで良いので楽です(^^。




丁番取付けの際の下穴開けにはこれ


 ↑何かと重宝します。

下穴がずれては、蝶番の軸がずれてきしみ音が出てしまいますし・・・。



Cimg3312
枠の横棒は、アルミアングルを切ってL字金具として使い、直接接着せずに渡してあります。

壁に柱を押し付ける力がかかるように、長さはキツキツに切って突っ張っていますから簡単にはずれないはずですが、梅雨時の膨張と冬の収縮で落っこちてくるかもしれませんから念のため。



フラッシュ扉の取っ手内側

扉にしたパネルには、ノブやレバーを付けず(難しいのと、後で述べる理由から)、マグネットキャッチと取っ手で開け閉めするようにしました。

これ(↑)が内側の取っ手ですが、ビスが貫通する反対側に・・・


フラッシュ扉の取っ手外側


使わなくなった古い革ベルトの痛みの少ない部分を切って撓ませ、ネジ頭にワッシャーを噛ませて留め、取っ手にしています(ここ工夫したところ)。



これで・・・



フラッシュ扉の取っ手
全開放にした際に壁への当たりをソフトにして傷を防ごうという一石二鳥作戦です。



Cimg3298
垂直をうまく出す事が出来たので、扉が勝手に動いてくるような事も無く安定しているのですが、全開状態を安定させるのに百均のドアストッパーを置いて噛ませるようにしました。



Cimg3286
内側から扉を閉じたところ。



Cimg3290
全閉時にはマグネットキャッチ(強力タイプ)がしっかりくっ付いて、猫の全力体当たりでは開くかもしれませんが、ちょっと押したくらいではびくともしません。

ただ、開け閉めする時の衝撃がやや強いですから、ドア枠や柱をずらさないように気をつけなければなりませんが・・・

まぁここの扉は就寝時とか家人が出払う際に、1日に2回程度開け閉めするだけですから大丈夫だと信じたいです(^^;



Cimg3287
内側の取っ手をステンレスのバータイプにしたのは、このマグネットのくっつき具合によっては鍵を付ける必要があり、その鍵機能の一部をこの取っ手に担わせようという作戦です。



マグネットキャッチが強力だったので、鍵機能は今後使うかどうか分かりませんが、念のため計画は実行に移し、簡易鍵を付けます。



アルミ板を削って固定具にして、アルミのスナップフック(小)の広い部分が取っ手の飛び出したバーの部分に架かるようにビス止めしています(ここも工夫したところ(^^;)。



Cimg3288
後述しますが、意図せずに鍵がかかることを予防するために、事前にフックを上げてから扉を閉めないと鍵がかからない位置に取り付けました。

ううむちょっと表現がヘタですね。

つまり、扉を閉めた状態では取っ手が邪魔してスナップフックを
↑の位置まで上げられない(つまり鍵がかけられない)取っ手と金具との位置関係を探したということです。




Cimg3289
鍵をかけたところ。


難点は、閉じた扉の内側からしかかけられず、外からは開けられなくなる点です。
締め出されて施錠されたら、ちょっと面倒な事になります
ここ問題点 (^^;;; )。

 

外からは、ちょっと重いもの(先頃作った椅子とか・・・;)を置けば、開ける際に抵抗になって簡単には開きませんから、専用の鍵は必要なしと判断しました。



Cimg3296
ボケていますが全開状態です。



Cimg3315

全開状態でホワイトボードとして使えるように、塩化ビニールの薄板(白)を両面テープで貼り付けました(^^)。


猫が座っているのは、先頃作った自作椅子に置き換えられて余ってしまったダイニングセットの椅子(背もたれが邪魔で高さも合わずやや座り心地が悪いが猫は背もたれの穴がお気に入り・・・)です。



人がいる時など、普段はこの状態で過ごすので、開けた扉部分がいかに邪魔にならなずに済むかという事が課題でした。


鍵問題など心配な点は残りますが、今のところドアレバー仕様にしないで正解だったみたいです(*^^)v

 




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/05/31

フラット座面の自分用椅子(自宅で読書用)DIY



気が付けば5月最終日。
前回の更新から1ヶ月も放置していました(^^;

約一ヶ月のご無沙汰です(*^^)


実はうちに来て約1年になろうという猫関連で、あれこれDIYと言えるような言えないような事を毎週のようにコチョコチョやっていて、その際に出た端材を使ってやっとDIYと言えそうなモノ、それも初の『自分用』の物を作ったので写真に撮っておきました。


Img_1838
過去にも作った施術の際にお座りいただく椅子と同様の作りで、細かいサイズを徹底的に自分用に合わせてみました。


Img_1839
私の自作ものは大半が現物合わせで端材の寸法をそのまま生かすような作りにしがちなのですが、ねじれが目立つので柱(※)には使えなかった長尺の材料を流用したので、せめて直角だけはと今回は計画的に測って切りました(^^;。

※ 柱の話は猫関連なのですがそのうち書きます(^^ゞ

※※ (6/3) 書きました(*^^)



縦長に見えるのは、その通り縦長の座面だからです。
背もたれに幅はあまり必要ないが、腿裏のあたる部分は広くしたい・・・。
そこで、



Img_1843

変形座面を作るわけですが、その前にちょっと出来心で座面下収納を設ける事にしました(計画性はどこへ行った??)。



Img_1844

極端に台形の座面です。
これを先に作っておかないと、座面下を塞いだ後では調整が難しくなりますから。



Img_1845

収納を作り前の座面仮設置。
これで行きます(*^^)v



Img_1846

収納庫は狭いですが、高さ(深さ)が2×4材2枚分の幅です。
500mlの缶ビールが置けます。



Img_1847

座面を外して覗くとこんな感じ。



Img_1848

座面の細かい部分も仕上げ、ズレなくピッタリ開け閉めできるように調整しました。



Img_18501

完成(塗装は未だですが)。

やや脚(膝)を開いて座ってちょうどいい台形具合です。
下腿の長さを高さにしているので、木の座面そのままでも不快感は無く、固さを感じない程です。


背もたれは高過ぎて食卓椅子のようにしてしまうと上胸部を当ててしまって骨盤後傾の元になります。
ランバーサポートを当てる高さに抑えると邪魔にもならずいい感じです。

背当て幅は30cmでドンピシャ。

背当ての高さも私の腰椎の上部をやや斜めに支え、骨盤を立てて座ってちょうどいい塩梅です。




Img_18502
座ると腰部の楽さはもちろんですが、腿裏(ハムストリングス)が均等に体重を受けてくれるので膝裏も楽で、木の肌そのままの座面で固さを感じません。

外観やデザインに全く凝った趣向はありませんが、普段使いの自分用の椅子としては上出来でしたので、備忘録としてサイズを記しておきます。


再び同じものを作る事もまぁ無いでしょうが・・・(^^;



Cimg3274
自宅に置いたところ(^^)



Cimg3273
座面を上げると、隠しビールの500ml缶が・・・(*^^)

座面下収納の壁を
2×4材と1×4材で作ったので、約89mm×2≒178mmの中に高さ166.65mmの缶は余裕で入ります。

計画的・・・( *´艸`)




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/04/27

軽井沢高原ビール




うちの施術は学齢程度以上からと謳い、6歳くらいからアジャストしてきているのですが、今回は特別にいつもいらしている方の4歳の息子さんをアジャストさせていただきました。



Img_1823

特別のお礼という事でもないと思いますが、またまた手土産をお持ちくださいました。
軽井沢高原ビールです。

今夜いただく予定でおります。
いつもありがとうございます<m(__)m>。





+  +  +  +  +  +  + 


小学生料金(税込): 初回 5,000円

 2回目以降 2,900円

+  +  +  +  +  +  + 

↑ 基本的に、学齢に満たないお子様は、親御さんの誘導でおとなしく出来る場合でも、万一不安や恐怖を感じてしまうと本末転倒なので、施術はお断りしております。

小学校に入学されているお子様も、傍らで親御さんに誘導をお願いする場合があります。






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/04/17

2017年 ゴールデンウイークの休業日について



2017年 GWのお知らせ

+  +  +  +  +  +  + 


2017年のゴールデンウイークは、5/3(水)~5/5(金)をお休みします。
(カレンダー通り、赤い日がお休みです。)

5/6(土)からは 通常通り施術しています。

前後のご予約は お早めにどうぞ。



Giraffe_s
 

+  +  +  +  +  +  + 



この時季になるとよく、春の腰痛の話をしますが、かく言う私も年周のリズムに逆らえず、今月に入ってから片側の腰方形筋と大腰筋が縮んだような鈍痛を持ちながら、雑草抜きや強風で吹き溜まった落ち葉を集める作業などしたものですから、流石に局所的な筋疲労の放置はマズかろうと、とあるクイックマッサージ店に行ってみました。



私のように顔出し実名で事業(商売)をしていますと、当然顔が割れていますから、こちらが知らなくとも相手が私を知っているという事がままあります。

治療色を前面に出している所に行きたいのは山々なのですが、
先方が私に対して競合意識などをもっていらっしゃると面倒(自意識過剰?!)なのと、そこで的外れな「治療」をされたり頓珍漢な(教科書的な)アドヴァイスなどされたりしてしまうと(過去に何度も経験済み)自分の属する業界に虚しさを感じてしまうので、そういうところは敢えて避け、慰安と割り切ってやっている所を狙いました(*^^)。


結果は、期待通り揉み返しの痛みに耐えています(^^;。

久々の体験で、私が過去幾つ目かの学校にいた時に他の学生の練習台になった頃の感覚が蘇り、懐かしさと せつなさと 心強さと もとい 虚しさと せつなさと ちょっぴり懐かしい気分です。




老婆心ながら巷間のリラクゼーション店で働く方へ今更のように言いたい事。
(小手先な事ばかりですが・・・)

◇ 圧をかけながら(特に肘などで)こじるのは×


◇ 骨(棘突起)を押すのは×


◇ 筋頭筋尾を捉える事。筋腹を強く押すのは×

◇ コリをほぐそうと頑張るのは×


◇ 
「効く~」といったポイントをしつこく刺激しては×

◇ 
時間をかければかける程×

↑あくまで私個人の嗜好です。

(・・・だったら治療家ぶっている料金の高い所へ行け!? ご尤もです <m(__)m>。)



揉み返しを有難がる顧客層もかなりボリュームがある事は承知していますし、およそクイックマッサージの営業方針に反する内容かも知れませんが、これらが感覚的にわかっている人がもしいたら、指名でお願いしたいと思っています。
こんな「面倒くさい客」から指名されるのも迷惑な事でしょうけれど・・・(^^;。







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/04/03

大根とか五人娘(日本酒)とか



新年度がスタートしましたが、まだまだ寒暖差の激しいこの頃。

 

ご利用者いただいている方から、ご実家で掘られた大根をいただきました(*^^)。


Img_1802 
私は最近、ダイエットの一環として、朝食を青汁(今風に言うとグリーンスムージー)とお味噌汁だけにしているので、先般別の方からいただいたクレープが売っているハナミズキ通りの農産物直売所 四季菜館に出向き、クレープを買い食いした際にお味噌も買い込んだところなのです。

甘味のある味噌汁の具には大根がピッタリでした(*´ω`*)。
いつもありがとうございます<m(__)m>。


八王子からいらっしゃる方からは寺田本家の五人娘をいただきました(*^^)。



Img_1811 
むすひも良いですが、こちらはスッキリとした生酛造りの日本酒です。

いつもありがとうございます<m(__)m>。



この週末にお花見を予定している会社員の方は「こんなに寒かったら咲くわけねぇ」とおっしゃっていましたが、昨日今日の暖かさで随分開花が進んだようですね(^^)。



Cimg3141 
昨日、歩いて出勤した際に撮った梢の桜です。



Cimg3139 
うちのブルーベリーの蕾も膨らんできています。


このところの天気はいまいちですが、桜の下で五人娘をいただく・・・
なんて風情のある春を迎える年が来るように、今年度もアジャストメントの精度を上げるように精進したいと思います。



blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/03/05

猫の爪研ぎ台



うちの猫が愛用している爪とぎ(段ボールの側面で出来ているようなやつ)の台が、とある事情で水没(なぜだ?!)し・・・、


Cimg3080
乾くまでの間使用不能になってしまったので、久々に工作です。

その爪とぎ台はカインズホームで売っているものらしいのですが、お高いものでもないので買い換えた方がずっと早いのです。

ですが、せっかくのDIYのチャンスですから、どこまで安上がりに作れるかに挑戦です。

 

Img_1788
手元にあるのは、以前キャットタワーを作った残りで猫用コタツを作り、その更に残り物であるフローリング材の桐(!)と、松の角材。

爪とぎ本体のサイズは、長さ48cmくらい幅11.5cmくらい厚さ3~4cmくらい。
アイリスオーヤマその他、今調べてみるとAmazonで売られているもののサイズはカインズホームのやつと比べてそれぞれ微妙に違っています。

なので、この先何を買っても使えるように、やや大きめに作って内側にスペーサーを噛ませて固定しようという作戦です。

幸い、フローリング材の端材が長さも幅もやや余裕を持たせて作るのに丁度良いので、面取りをしてそのまま使います。

松の角材は半分に切っても幅を満たせますから、長さ方向に対する壁用に。
するってぇと、幅方向に対する壁を立てれば良いだけです。

手持ちの端材で賄いきれなかったのは残念ですが、厚さ1.5cm幅4cmくらいの木を買い出しに行ってきます。



Img_1789
行ってきました。
近所のセキチューです。

板の長さに足りる端材が40円で出ていたので、必要な2本と今後のために(?)他にもいくつか買い込み、500円でおつりが来ました(^^)。



Img_1790
仮置き。
こんな感じにくっつけるだけです(^^)。



Img_1791
くっつけています。

 

角材も板も、木は乾燥しながら動いていくので、平面や平行,直角が必ず狂っています。
なのでピッタリ合わせても隙間が出来たりするのですが、そこは木工用パテで埋めて、爪とぎ屑やマタタビ粉が床に流出しないように仕上げます 。



Img_1792
現物合わせで切り出した余りの部分は、スペーサーとして使います。
いちいち鉋で面取りをするのも面倒ですが、どうせ猫が転がして遊んだあと片づけをしなくてはならないのですから、痛くないようにしておかなくてはなりません。

乾くの待ちの間にやっておきます。



Img_1794_2
12月頃と比べると、格段に日が高くなり、陽射しが強いので、乾かすのが楽です。

直射日光で木の変形なども気になりますが、言ってしまえば高々猫の爪研ぎ、多少の歪みは大目に見てもらいます。



Img_1797
ほぼ完成形です。
節穴や継ぎ目の隙間をパテで埋め、戸外で乾かしています。


かかった追加費用は80円(+消費税)ですが、だいたい1時間くらいかけてのんびりやったので、私の労働単価を計算に入れるとするとどうなんだろう。
こんな事をするために、飛び込みの患者様を断ったりしていると、とても高い爪とぎ台になってしまいそうですが・・・(^^;





Cimg3095
爪とぎ本体をスペーサーで固定して完成です。
マタタビ粉によだれを垂らされてしまいましたが・・・



Cimg3094
猫は怪しんでいますが、



Cimg3091
気に入ってくれたようです(^^)。



Cimg3090
「なに撮ってんだよ~」



Cimg3075
身体のサイズがでかくなってしまい、遊ぶのも大変そうですが・・・、



Cimg3086
80円の爪とぎ台、気に入ってくれて何よりです。



Cimg3097
食事の前後は、いつもここでガリガリです。

餌台も水台も、うちの猫グッズは、トイレ以外はほぼ自家製です(^^;





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

«早3月・・・次なるセルフハンディキャッピング