2017/12/05

2017年末/2018年始の休業のお知らせ





2017年末/2018年始の休業のお知らせ

12/31 (日曜日)から、 新年の1/4(木曜日)まで、休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが 前後のご予約はお早めにどうぞ。



 



Googleのカレンダー貼り付けを 今更ですが覚えました(;´∀`)

ホームページにも貼り付けましたので、よろしくお願いします<m(__)m>



030ss







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/11/27

猫トイレのオマル化計画



すっかり更新さぼりがちで、秋もすっかり深まり
ほぼ冬に突入の今日この頃

 

セグロアシナガバチの巣が亡くなった時点で この駄ログも終了かと思われてしまっていてはいけませんので、先般のだみ声の言い訳も含めてここらで更新しようと思います(;´∀`)


 

私は、料理関係とペット絡みのネタを ずっと避けてきたのですが、それだとそもそも仕事人間の私にはネタがありません。

ですので、ここらで主義を曲げて猫に関するあれこれも含めて駄ログしようと思います(;´∀`)



Cimg4779
先ずは、うちのネコの紹介から

黒い方が 昨年までさんざん色々な方からの里親のお話を断り続けて来たくせに、あっけなく家人が貰ってきやがってしまった勘三朗です(この際ネーミングに突っこみはナシで(^^;)

白い方は 勘三朗が留守宅で寂しかろうと、この夏 再び家人が貰ってきてしまいやがった豆大福です。

もう、ネーミングは半ばやけくそです( ˘ω˘ )


ところが、この豆大福
勘三朗と違って 猫のくせにトイレがへたくそ

自分のウンチを踏んづけては、手足をプルプルさせるものだから、汚物があちこちに散らかってたまりません ( ;∀;)



特にこの秋口、ワクチン接種以降は 副作用で下痢便(T_T)

もう、そこかしこにウンチを付けた足で人の膝に飛び乗ってきます(T_Tメ)


ウンチを踏んでかき回しては踏んで、あきらめて出てくるといったサイクルを断ち切るべく、なるべくかき回す余地のない、できれば踏まなくても済むようなオマルタイプのトイレを購入してみたのですが、穴が大きくて 中に入り込んで暴れます。


そこで・・・



Img_2138
例によって 一計を案じます



Img_2147
手持ちの桐板に穴を開けて、猫たちのお気に入りの デオトイレの内側の曲面に合わせて輪郭を切り抜き、下駄状に足を立てます。



Img_2150
この下駄の足は、薄いザルを抱え込む事ができる幅で、このザルにデオトイレの猫砂をいれる作戦です。



Img_2153
裏側(こちらが表になるのですが)には、ガイドの棒をハの字に貼り付けておきます。



Img_2156
デオトイレ

通常はここにサンド(猫砂)を敷いて そのままトイレになりますが・・・



Img_2157
ここにもう一段 ザルが置かれて



Img_2158
今回作ったオマル板をセット



Img_2159
カバーに干渉しない様に作るのが大変でしたが



Img_2161
砂を入れて 完成です!(^^)!



Img_2162
外すと この通り

デオトイレのサンドは固いので、けち臭いですが洗って再利用したりしていて、この浅いザルをもう1セット作っておいて、定期的に洗って消毒,天日干ししています(;´∀`)



Cimg4750
猫ははじめ戸惑っていましたが



Cimg4746
張本人(猫)の豆大福は すぐに慣れて、上手にしてくれるようになりました。


が、勘三朗のほうは 隅でトイレする習慣があったので、オマルの穴から外した弾丸が時々板の上に転がっているのが困ったところです(T_T)


それに、豆大福がしたあとで自分が使いたい時に、かきかきできないので困っているようでして・・・



Img_2222
以前、人間用の便器を使わせようとして失敗した猫用便座を改造して



Img_2224
今回の猫オマルっぽい仕様に変更し



Cimg4810
トイレにセットしてはみましたが、



Cimg4760
一向に使ってくれず、見向きもされていないのでした(T_T)



私はこれら一連の作業において、マスクをうっかり付け忘れ、桐板の粉塵を吸い込んだり目に入れたりして ダメージも大きかったのですが、

猫の習性やこだわりは、それぞれ個性があって

人の都合に合わせようとするのは本当に難しいものですね(;´・ω・)





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/10/27

セグロアシナガバチ2017(5) 10月下旬最終回 《虫注意!》




セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》

↑の続きです

更新自体が月一ペースに落ちている上、セグロアシナガバチの秋は個体数が減っていくのを眺める事になり、寂しいのでついつい放置していました(^^;



Cimg4216
8月下旬の朝の様子では、天気は悪いですがまだまだ夏の暑さがあって皆元気です。



Cimg4372
9月も急に寒くなったりしましたが、日差しがある日は気温も上がり、そういう日は活動的ではあります。



Cimg4562
10月12日の午後

オス蜂が多く、巣はなんだか皆わちゃわちゃうごめいていて、蜂玉の様相



Cimg4613
10月16日の朝

 

続く秋雨にすっかり冷えて、皆巣の下側でじっとしています。

 

そして先日の台風21号が去って久々に晴れた昨日・・・

快晴の戸外をよくよく見てみると


Cimg4633
セグロアシナガバチの巣は華奢なローズマリーの幹から外れて落ちました(T_T)


30匹くらい巣に残っていたようでしたが、気温の上昇とともに1匹また1匹と飛び立ち



Cimg4676
誰もいなくなってしまいました(T_T)



Cimg4638
落ちた枝に戻ってみても、そこには何もありません。



Cimg4671
思ったほど大きな巣ではありませんでした。



Cimg4674
乾かして消毒し、大切に保管しておくことにします(´・ω・)




Cimg4690
飛び立った次期女王蜂らしき姿

暖かいうちに、越冬場所を見つけられますように・・・

来年、また戻ってきてもっと安全な場所に大きな巣を作ってね(T_T)/~~~






・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(3)

・・・セグロアシナガバチ2017(4)




台風の隙間の貴重な晴天の二日間

職場から徒歩で帰る途中で、またもや悲しい光景に出会いました。



Cimg4668
夜、裏道を車で走っていると、ヘッドライトに照らされた路上にカマキリが突っ立っていたり平然と横断していたりするのを見かけます。

たまに轢きそうになって焦りますが、産卵期の親カマキリが
こうして犠牲になっていくのでしょう・・・(;ω;)


そしてしばらく歩くとそこに



Cimg4679
立派なお腹の大カマキリが (^^;



Cimg4681
さっきのように通りで車に轢かれては困りますから、連れて帰ってオリーブに放します。



Cimg4682
ここを産卵場所にしてくれるかどうかは分かりませんが、春のオリーブには小さな蛾の幼虫が卵からたくさん孵ります。


蜂もカマキリも人も、次の世代が元気に繁栄しますように(´人`)






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/09/25

ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^;




はたと気づけば9月も最終週

あのカーステレオを室内用に設置したりアンテナを弄ったりしていた以降、私はいったい何をしていたのでしょう・・・



Cimg4277
セグロアシナガバチは、残暑の日照りには活動的ですが、もうほぼ子育ても終わって女王の越冬準備待ち的な時季ですし



Cimg4376
外の水鉢に加えた子メダカはこの夏すくすくと成長し



Cimg4392
オオカナダモには秋の花が咲き



Cimg4386
なぜだか紛れ込んだ和金のような魚もいたりして



Cimg4365
おかしな天気の夏が終わったと思う間もなく、すっかり秋に突入した感があります(^^)。





Img_2058
実は、今月に入ってから家の古いプリンタ(不調!)と格闘し



Img_2061
プリントヘッドを洗ってみるなど荒療治を施してみたり(写真がない)して、



Img_2055
( ↑ 微妙に復活 )
ネットワークプリンタ化してみたり・・・



Img_2079
古いノートパソコンを復活させようと・・・



Img_2073
ハードディスクドライブを替えたりパーティションを弄ったりOSをあれこれ入れ換えたりと、これまた大規模な蘇生術を施してみたりして



Img_2041
真夜中に再インストールしたWindows(今更)XPをマイクロソフトの電話認証で復活させ、一応の決着をみました(^^;




いやはやくたびれました。



Img_2054_2
今更IDEハードディスク



Img_2096
以前に完全消去して取っておいたHDDもフル活用で、最悪の事態に備えて用意したジャンク品のノートパソコンにもWindows10が走るようになって、やや出費はあったものの、なんとか3台のノートパソコンが現役(?)復帰を果たしました。



これら一連のPC関連作業のきっかけは、作文読書感想文など夏休みの宿題の締め切りです(^^;


作文苦手マンである愚息の手助けに、息子以上に作文苦手な私が手伝える事は、何度書き直してもぐちゃぐちゃにならない下書き環境をPC上に作ってやる事でした。

400字詰め原稿用紙をテンプレートにして、リブレオフィスで編集し、まとまったら紙の原稿用紙に清書する作戦です。


既定の長さにあと2行足りないとか、ここからここまでは書かなくともよかった、あるいはこの段落を最後に持ってこないとまとめに入られない・・・などの効率悪い書き直しがやる気を削ぎ、汚い消しゴム跡の残る作文を提出期限過ぎに急かされて出すなど、私も大いに思い当たる経験をさんざんしてきたので、「ちょっとズルですが、ここらで文明の利器を活用させて悪循環から抜け出そう」作戦です。過保護な親バカです。



ただし、

  • XPですからネット検索はしない(できないようにデフォルトゲートウェイを空にしています)
  • コピぺはしない
  • かな漢字変換に頼るのは仕方ないが、使う語句の意味は紙の辞書で調べる

などの制約を科しています(^^;


その甲斐あってか宿題は期限ぎりぎりになんとか出せたらしいですが、子供用PCの環境を整えておく必要を感じ、その後もインストールするソフトを吟味したりアップデートしたりの環境整備を行ったのでした。



ですが本音は

「苦手であってももう少し早く取り掛かればもうちょっと自力で何とかなっただろう~!!」


です(-_-メ)。




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/28

カーステレオの職場用デッキ化計画 (2)




遅くなりましたが、カーステレオの職場用デッキ化計画(1)の続き。

予感(予告)通り長くなります。


Img_1991
職場に設置した”日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界軒先用 1素子 AF-1-SP ”も、突っ張り棒戦術で設置します。

職場用に使ったのは、家具転倒防止用の突っ張り棒です。



Img_1993
突っ張り棒本来の使用目的とはずいぶん違いますが、天井や壁面から離して設置でき、いかにもアンテナっぽい外観です。

フィーダーアンテナを壁や天井にピンで留めるのと、感度はそれほど違わないと思いますが・・・



Img_1572
せっかくカーオーディオを設置するのですから、今使っているL Rのスピーカーに加えて、リア用出力側にもスピーカーを接続します。


過去に作った、2個で500円のスピーカーユニットを組み込んだ、「ヘッドホンの代わりに繋ぐ枕元用スピーカー(^^;」です。



Img_1585
一応バスレフですが、共振計算も何もなく、当時の手持ちの端材で容積を稼げるだけ稼ぎました。



Img_1980
Img_1983
これを店舗のパーティション上のほぼ真ん中に置き、リアスピーカーとします。



Img_1994
フロントスピーカーは、これまで通りの既製品です(^^;



Img_1964
そして、いよいよ”カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ MVH-3300”に接続。

本体デッキは、L字金具で柱に固定し、



Img_1965
例によって、アクセサリー端子とプラス端子間にスイッチを設けます。



Img_1967
スピーカーケーブルや電源線にギボシ端子をくっ付けて接続



Img_1968
試運転してみると、背面についているアルミのヒートシンクのようなものとその周辺が熱くなります。

過酷な環境である車の中で使われるものですから大丈夫だとは思いますが、横倒しに設置しているので空気の循環がうまくいかず、放熱効率が悪くなっていることを考慮し、一計を案じます。



Img_1230
WindowsMEの走っていたPCのマザーボードから外したCPU



Img_1238
これには派手なヒートシンクとファンがくっついていました(^^;




Img_1971
このヒートシンクに穴を開けて、デッキ裏のショボいヒートシンクと交換するか密着させてしまいます。



Img_1973
なんちゃってヒートシンクを外します。



ここに直接CPUのヒートシンクをくっ付けるにはかなり形状をいじる加工が必要そうなので潔く諦め、ヒートシンクを密着させて二階建てヒートシンクにしてしまいます。



Img_1976
空気の流れを作るべく、フィンは縦に



Img_1974
二階建てになりました(^^♪

リア用ピンジャックは使えなくなりますが、どうせ使わないからいいんです。


稼働させて触ってみると、二階建ての方にもしっかりと熱が伝わっていて、全体が一様に温かいです。

その分、本体側の熱さはそれほどでもなくなりました。


普通に横置きに設置すればいいのですけどね(^^;




Img_1989
この状態は、アンテナを設置する前、適当なホイップアンテナを接続してラジオ高崎に合わせたところです。

シグナルメーターは2/4個点灯しています。

普通に聴けるのですが、高い音や強い音など変調によってはザッっとノイズが乗ります。



Img_2037
先に長々と設置について述べたアンテナAF-1-SPに接続したところ。

シグナル4/4個点灯。


アンテナの威力です!(^^)!


ですが、

・・・ すでにお気づきかと思いますが、この設置場所は電話の子機の下。

うちをご利用の方はご存知ですが、横にはファンが回り、レジやPCモニタなど様々なACアダプターが近接し、自宅のTV下に
負けず劣らずノイジーな環境。



Img_2001
自宅から持って戻ったカーバッテリーを使っても、AM受信には難がありました。


やっぱり廃バッテリーの有効活用は、思ったほど容易でないという事が判明した今回の実験(あれ、作戦でしたっけ?)でした( ;∀;)


※ バッテリー活用のいいところは、夜間に充電して昼間使うので、停電してもラジオが聞けるところです。
あまり歓迎できる状況ではありませんが・・・ (^^;r







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/24

カーステレオの職場用デッキ化計画 (1)





昔、取り外したカーオーディオ(MD)のチューナーユニットが壊れているのも知らずに、自宅オーディオ化を図り、勢い廉価なカーオーディオを新調して設置した件。

電源をACアダプター化し、なかなかうまくいっています。

なかなかというのは、AMラジオを聴く際に、スイッチング電源特有のノイズが混入してしまうので、手放しに喜べないという事なのですが、設置場所自体がノイジーな環境なので、カーバッテリーを電源にしていてもノイズが入り、それならば一緒ということで、あきらめがついたのです (^^;

カーステレオを自宅で使う作戦は意外といけると味を占めた私は、職場でもFMラジオをBGMの選択肢に加えようと、さらに廉価なUSBカーオーディオを買い込み、これまでチープなプレーヤー+アンプで流していたBGMをすっかり新調する作戦に出たのでした(^^)



Img_1961
これまで使っていた、コストパフォーマンスの高さで有名なΦ華アンプLP-2020A

職場に設置していて特に不満も無いのですが、これだとラジオを聴きたくなった際に、感度のいまいちな小型ラジオのイヤホン端子などから入力しないといけません。



 



先述した通り、カーオーディオのいいところはアンテナ端子が独立しているところですから、↑を買い込んで職場に設置すると同時に、家と職場両方に日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界軒先用 1素子 AF-1-SP ”↓のアンテナを設置します。


 



家では屋外に設置する関係で、どうしてもAF-1-SP↑になってしまうのですが、職場では壁や天井にピンで留めるコードでも実用になると思います。

が、向きを変えたくなったり、家用が台風などで壊れた時にはここのを移植する事なども考えて、共通のアンテナを2か所に設置することにしました。


先ずは家で実験です。



Img_1957
AF-1-SPは、先端を剥いた同軸ケーブルを下から差し込み、ネジで固定するだけの簡単接続です。



Cimg4193
ベランダ柵に金具を固定し、



Cimg4184
塩化ビニルの心棒を入れて、印籠継ぎの要領で突っ張り棒を繋ぎます。






Cimg4190
繋いだ部分は径がやや違うのでずれますが、塩ビの心棒は、ずれないように固定しているので外れることはありません。

 

水の侵入だけは避けたいところなので、自己融着テープでシールしています(^^;


Cimg4192
軒の張り出しに突っ張りますが、ここは下地の無い部分なので、あまり強くは突っ張らず、両面テープで固定しています。


Cimg4181
物干し竿とも干渉せず、なかなかいい感じです。


Cimg4180
屋内へは





 

隙間ケーブル(↑)経由で引き込み、



Cimg3827
室内側は、ラジオ用の端子(JASOプラグ)を半田付けしたケーブルで接続します。


感度良好 (^^)
です。


・・・・ 長くなりそうなので つづく

カーステレオの職場用デッキ化計画 (2)








blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/18

セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》




7月末までにぐんぐん大きくなっていったセグロアシナガバチの巣


あれから天候不順が続き、東京などでも8月に入ってから毎日雨が降っていたようで、ここ群馬も梅雨の期間中の晴天と猛暑がどこへ行ったのかというくらい涼しく、しかしジメジメした毎日でした(´・ω・)


Cimg3737
8月2日

曇り空で活動が鈍っています(´・ω・)



Cimg3754
8月5日

日差しがあると活動的になり、肉団子を捏ねています。

が、庭の芋虫毛虫は 以前のように駆逐されるようなこともなく、オリーブなどには意外と大きく育った芋虫がついていたりします。



Cimg3829
8月10日

巣の拡張は落ち着いてきているようで、オス蜂の姿も目立つようになってきました。

次期女王蜂も生まれているかもしれません。



Cimg4162
8月15日

雨が続き、巣も乾く暇がありません。



Cimg4177
8月17日

左側の4頭がオスです。

顔面が平坦で白いです(^^)



ここで事件が起こりました。

ヒメスズメバチの襲来です。



Cimg4176
巣から、バキバキ音がしていて不審に思ってよく見たら、巣の下側に黒とオレンジの大きな蜂が幼虫を引っ張り出してムシャムシャ食べています。


写真がないのが残念ですが、この時は避難しているセグロアシナガバチに代わって巣を守るべく、ステンレスのトングと虫取り網で格闘です(^^;;;


引きずり出された幼虫が、巣の下に放り出されています。
痛ましい・・・





Cimg4196
「艦底の乗組員は 上部へ避難せよ!」

第三艦橋はえぐれてしまっていました。



Cimg4168
捕獲したヒメスズメバチ




小ぶりな個体の多い今年のセグロアシナガバチ

戦いを挑む無謀な個体はいないようでした。


更に数時間後、別のヒメスズメバチが巣を襲い、またバキバキ音が・・・



Cimg4201
格闘の末、2頭のヒメスズメバチを捕獲し、瓶に入れて冷凍庫へ。

家人に怒られたのは言うまでもありません( ;∀;)


またまた専制君主のわがままで自然界の摂理に反して人為的介入を行ってしまいました(-_-)





今日は荒れる天気の予報ですが、今のところ穏やかな空です。


こんな時に、巣が襲われていやしまいかと心配です(´・ω・)





・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)

・・・セグロアシナガバチ2017(3)



・・・セグロアシナガバチ2017(5)へ進む







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/08

カーステレオの自宅用デッキ化計画




皆さんはラジオを聴きますか??


自宅で寛いでいる時など、TVを見る派とかCDやミュージックプレーヤー等で音楽をかける派とか、ラジオを流す派、無音派など、人それぞれだと思います。


うちでは、見たい番組を見ている訳でもないのに 無意味にTVをつけていると、ついつい目が画面に行ってしまう事を嫌って、特に最近、朝などは極力ラジオで情報を得るように心がけています。




・・・が、うちにいくつか(も)ある小型ラジオでは、AMの強力局(NHKとか)ならばともかく、地元のFM放送を入れようとすると、電波の入りやすい位置で入りやすい角度にホイップアンテナを向けて、つまりラジオ手持ちで固まっていなくてはならないのです"(-""-)"


チャチなCDラジカセもあるのですが、アダプターを介したAC電源運用なので 置いてある場所が決まっていて、そこは台所のIHなど雑音源の近くもあり、CD再生専用と化しています。




そこで、一計を案じました。



Img_1934

以前、うちのEKワゴンから取り外したMDX-C5400XなるSONYのMD(!)プレーヤーです。


捨てずに取っておいてあったのは奇跡です(^^;


カーステレオを家庭で使うという事は、メリットデメリットあります。



割り切るべきところは・・・

  • 車載前提で作られているのでカッコいいデザインは全面パネルのみ
  • 電源が12Vの直流で、意外と電力を喰うので電源確保が面倒
  • スピーカーが無い。自分で調達しないといけない
  • コネクターからイカの足のように出ている線のギボシ端子経由で配線しないと、いざ車載したいとなったときに困る
  • 固定する金具とか足がそもそも無い
  • 安価なものだとリモコン等が無いことが多い

などです。


が、その辺は私にとってはあまり高いハードルでも無く、それよりも以下のメリットの方がおいしく、今後もずっとカーオーディオを普段使いステレオにしたいなと考えるほどです(^^;


そしてメリット・・・

  • スピーカーが普通に4個接続できる
  • 電源電圧の変化に強く、過酷な環境に耐える
  • アンテナ端子がある(ここ重要!)
  • 意外と感度が良い
  • 車のカーステレオが壊れたら、これを予備として換装できる。



今回の作戦は、これらメリットの沢山あるカーステレオを、ちょうどTVの置いてある台をかさ上げしようと思って作りかけていたTV台に仕込んでしまおうというものです。


このMDプレーヤーは、何で外したのかは失念してしまっていました。


車には現在、別のUSBメモリのプレーヤーが刺さっています。



Img_1938

店舗で余っていた、これも昔プレーヤー部が壊れて捨てて、捨てきれずに取っておいたスピーカー(8Ω)左右1セット。

これを使います。



カーステレオの出力は4Ωなので8Ωのインピーダンスのスピーカーを繋ぐと、音が小さくなりますが、電流が流れにくくなった結果そうなるので、アンプにもスピーカーにも負荷が少なくなり、出力にこだわらなければこちらのほうが優しいといえましょう(^^;


大音量で聴きたい訳ではないので、これで十分です。



Img_1936

TV台の天板になる板に、直接スピーカーのエンクロージャー(箱)部分をくっつけ、柱にします。

強度的に不安な部分には別途柱を立て、ケーブルを繋ぐ部分を残して足も付けます。



Img_1939

仮にセットしてみたところ。



Img_1940

仮にセットしてみたところ(2)。



Img_1951

電源は、これまた自分で交換して取っておいた車のバッテリー。


スターター電力が必要なわけではないので、多少劣化と診断されたバッテリーでも充電すれば十分使えます。



ところがです。


この電源を繋ぎ、スピーカーも繋ぎ、いざ試運転してみると、MDを聴く気は無いので試していませんが肝心のラジオが聞こえないのです。


このカーステレオ、MD聴き用としてしか使われていなかったけれど、実はラジオ部分が壊れていたというオチだったのです( ;∀;)。



Img_1942_2

せっかくここまでやったのだから、なんとかカーステレオでラジオを聴くぞ作戦(でしたっけ?!)を完遂すべく、安価な1DINのカーステレオをAmazonでポチり、翌日には意地になってセッティング。





Img_1944
せっかく新品のカーステレオ、いつ気が変わって車で使いたくなったとしても、すぐに換装できるように、接続される側との接続もギボシ端子化し、



Img_1945

設定を保存してエンジンを切った状態を再現するためにACC端子を生かすべく



Img_1946

スイッチを設けて自動車で使う条件をできるだけ満たします。



Img_1948

電源ONで、ACCが(+)と繋がり、車のキーをONに回した状態となります。



Cimg3762

で、完成 !(^^)!


アンテナの自由度が高いので、地元の出力弱めのFM局もある程度の感度でばっちりステレオ聴取ができます。


音もいい(ラジカセよりは・・・)し、TVの高さも上がって見やすくなったし、MP3を入れたメモリスティックもかけられるしCDも聴けます。



下のサブウーファに見えるPCスピーカーは、単にTVの補助スピーカーで、これは下の中間ACスイッチを入れると台所でTVの音が聞こえやすくなる工夫です。



Cimg3763

TV台の裏はこんな感じに・・・


車のバッテリーを室内で使うのは、硫酸ミストが出たり水素が出たりするのであまりお勧めできません。



充電しながら使うつもりでしたが、やはりここは12Vの安定化電源を作るかACアダプターのプラグをちょん切って加工し、電灯線駆動を考えたほうが良いのかもしれませんね(^^;



次は、この電灯線駆動化計画と、アンテナをチューンしてゲインを上げるぞ計画です(^^)。





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

«2017年 お盆の休業日について