2018/04/01

2018年 GW休業日のおしらせ


2018年
ゴールデンウイークの休業日

4/30(月)は、祝日休業日となり、5月は
5/3(木)5/4(金)5/5(土)をお休みします。

5/6(日)から通常通り受付いたします。

030ss





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2018/02/13

首の歪みを治して腰痛予防



今後、健康関連の個人的な考えを書く的な宣言をしてしまいましたが、初めに書こうと思っていた口内環境についての個人的体験よりも先に、仕事に関する予備知識的な雑学について少し・・・(^^;




上部頸椎
とは・・・


頭の底にあたる後頭骨と


Occ



後頭骨を支える 第一頸椎(環椎)と

C1


第一頸椎の環に対して軸となる 第二頸椎(軸椎)

C2
これら3つの骨を合わせて


上部頸椎と呼んでいます。

Uc


( ↑ 図は簡略化してあります (^^;)



これらの骨の穴(椎孔)が連続したトンネル(脊柱管)内を、脊髄が通っています。

20170516_164501


背骨の一番上に位置する 第一頸椎は、左右にある 指先ほどの面積の2点(上関節窩)によって、体重の1割程度も重量のある頭を支ています。

第一頸椎と第二頸椎間の回旋方向の可動域が大きく、第一頸椎の水平が乱れると 頭の重心を支える負荷に 2点間の左右差が生まれ、

力学的な代償作用で 脊椎の歪みを生む上、脊柱管の歪みが後々 身体の各地に不具合を生みかねません。


Tt2017

ここを上手に調整し、中枢神経の通り道と 身体を支える機能を正常化させましょう
というのが 上部頸椎調整の目的です。


腰痛やひざ痛の方が 上部頸椎調整でよくなっていくのは、内在する自己調整力(自然治癒力)のおかげではありますが、身体の重量配分を上手に支えたり、支える力が他の不具合を生んでしまうといった悪循環を断ち切る意味も大きいと考えられます。




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2018/01/12

『おおきな森のどうぶつしょうぎ』もどきの自作


自分なりの健康備忘録を記す
・・・とか言いながら、またまたDIYの記録です(;'∀')。

職場に置いてある、過去に息子が暇つぶしする時用の 自作なんちゃってどうぶつしょうぎ

このところ、お子様連れでいらっしゃる方の待ち時間に、ちびっこの暇つぶし用にこのどうぶつしょうぎが活躍しています。

が、駒は適当に作ったものでも 進み方が分かりやすければ良いのですが、なにぶん盤が紙に線を引いただけのものなので、すぐにしわくちゃにされてしまいます。

そこで

Img_2300
薄い桐の板に黒マジックで線を引き、つくってみました(;´∀`)
駒は、ボードを切った端の部分を適当に切って 絵をマジックと色鉛筆で書いたものです。


Img_2286
裏側は、普通に将棋ができるように9×9の線を引いています。


Img_2299
適当に描いた割には 何とかどうぶつしょうぎっぽく 格好がついたものですから、今度は『なんちゃって おおきな森のどうぶつしょうぎ』が作りたくなり、休日の朝からヒノキの工作材を買い込んで挑戦です(^^;)


Img_2304
幅3cmの材を、長さも3cmかやや長めに切りまくります。


Img_2305
将棋駒のように、先を三角屋根の5角形にしようかなとも思いましたが、やってみるとこれがかなり難しく、先端が中央にきてくれません( ;∀;)

なので ほぼ正方形に見える長方形 …で 妥協しました(^^;


Img_2306
盤に並べると こんな感じ。
なかなかいい感じです(^^)

そして、駒一つ一つに絵を描くのですが、これが気の遠くなる作業・・・
40個の駒に、それも駒によっては裏も描くのです(;'∀')


Img_2308
で、夕方 空が暗くなる頃に出来上がりましたが、進めるマークの色を適当に書いてしまったため、成った時との差が分かりにくくなりまして、これは今後修正しなくてはなりません( ;∀;)


Img_2311
ダイソーで見つけた桐の箱が 駒入れにちょうど良かったのは幸いでした(^^)

ちびっこが遊ぶのを前提としていますから、オスモカラーを全体に薄く塗って、色鉛筆がにじんだところや進むマークを手直しして完成です。

ちょっとちびっこに遊ばせる用にしてしまうのは惜しいような気がしてきてしまいます(*´Д`)




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2018/01/06

謹賀新年2018

遅くなりましたが・・・ (;´∀`)

あけましておめでとうございます <m(__)m>

昨年末頃に、こっそり駄ログのタイトルその他を変更しちゃっています。

2005年頃に埼玉の店舗で受けた質問等に答える内容を書き散らし
ネタが尽きるとDIYやら猫やら単なる近況報告的な内容になっていた当駄ログ

写真に一言添える程度の内容は、Twitterなどの方が手軽な事もあって ついついそちらに軸足が移り、更新もさぼりがちでしたので、2018年は 心機一転、更新さぼってても良いように(ぉぃ!)一般化した健康論・・・ というと大袈裟ですが、自分なりのゆるゆるな健康備忘録を記していきたいかなと思っています(^^;)


本年も  どうぞよろしくお願いいたします <m(__)m>




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/12/05

2017年末/2018年始の休業のお知らせ





2017年末/2018年始の休業のお知らせ

12/31 (日曜日)から、 新年の1/4(木曜日)まで、休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが 前後のご予約はお早めにどうぞ。



 



Googleのカレンダー貼り付けを 今更ですが覚えました(;´∀`)

ホームページにも貼り付けましたので、よろしくお願いします<m(__)m>



030ss







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/11/27

猫トイレのオマル化計画



すっかり更新さぼりがちで、秋もすっかり深まり
ほぼ冬に突入の今日この頃

 

セグロアシナガバチの巣が亡くなった時点で この駄ログも終了かと思われてしまっていてはいけませんので、先般のだみ声の言い訳も含めてここらで更新しようと思います(;´∀`)


 

私は、料理関係とペット絡みのネタを ずっと避けてきたのですが、それだとそもそも仕事人間の私にはネタがありません。

ですので、ここらで主義を曲げて猫に関するあれこれも含めて駄ログしようと思います(;´∀`)



Cimg4779
先ずは、うちのネコの紹介から

黒い方が 昨年までさんざん色々な方からの里親のお話を断り続けて来たくせに、あっけなく家人が貰ってきやがってしまった勘三朗です(この際ネーミングに突っこみはナシで(^^;)

白い方は 勘三朗が留守宅で寂しかろうと、この夏 再び家人が貰ってきてしまいやがった豆大福です。

もう、ネーミングは半ばやけくそです( ˘ω˘ )


ところが、この豆大福
勘三朗と違って 猫のくせにトイレがへたくそ

自分のウンチを踏んづけては、手足をプルプルさせるものだから、汚物があちこちに散らかってたまりません ( ;∀;)



特にこの秋口、ワクチン接種以降は 副作用で下痢便(T_T)

もう、そこかしこにウンチを付けた足で人の膝に飛び乗ってきます(T_Tメ)


ウンチを踏んでかき回しては踏んで、あきらめて出てくるといったサイクルを断ち切るべく、なるべくかき回す余地のない、できれば踏まなくても済むようなオマルタイプのトイレを購入してみたのですが、穴が大きくて 中に入り込んで暴れます。


そこで・・・



Img_2138
例によって 一計を案じます



Img_2147
手持ちの桐板に穴を開けて、猫たちのお気に入りの デオトイレの内側の曲面に合わせて輪郭を切り抜き、下駄状に足を立てます。



Img_2150
この下駄の足は、薄いザルを抱え込む事ができる幅で、このザルにデオトイレの猫砂をいれる作戦です。



Img_2153
裏側(こちらが表になるのですが)には、ガイドの棒をハの字に貼り付けておきます。



Img_2156
デオトイレ

通常はここにサンド(猫砂)を敷いて そのままトイレになりますが・・・



Img_2157
ここにもう一段 ザルが置かれて



Img_2158
今回作ったオマル板をセット



Img_2159
カバーに干渉しない様に作るのが大変でしたが



Img_2161
砂を入れて 完成です!(^^)!



Img_2162
外すと この通り

デオトイレのサンドは固いので、けち臭いですが洗って再利用したりしていて、この浅いザルをもう1セット作っておいて、定期的に洗って消毒,天日干ししています(;´∀`)



Cimg4750
猫ははじめ戸惑っていましたが



Cimg4746
張本人(猫)の豆大福は すぐに慣れて、上手にしてくれるようになりました。


が、勘三朗のほうは 隅でトイレする習慣があったので、オマルの穴から外した弾丸が時々板の上に転がっているのが困ったところです(T_T)


それに、豆大福がしたあとで自分が使いたい時に、かきかきできないので困っているようでして・・・



Img_2222
以前、人間用の便器を使わせようとして失敗した猫用便座を改造して



Img_2224
今回の猫オマルっぽい仕様に変更し



Cimg4810
トイレにセットしてはみましたが、



Cimg4760
一向に使ってくれず、見向きもされていないのでした(T_T)



私はこれら一連の作業において、マスクをうっかり付け忘れ、桐板の粉塵を吸い込んだり目に入れたりして ダメージも大きかったのですが、

猫の習性やこだわりは、それぞれ個性があって

人の都合に合わせようとするのは本当に難しいものですね(;´・ω・)





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/10/27

セグロアシナガバチ2017(5) 10月下旬最終回 《虫注意!》




セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》

↑の続きです

更新自体が月一ペースに落ちている上、セグロアシナガバチの秋は個体数が減っていくのを眺める事になり、寂しいのでついつい放置していました(^^;



Cimg4216
8月下旬の朝の様子では、天気は悪いですがまだまだ夏の暑さがあって皆元気です。



Cimg4372
9月も急に寒くなったりしましたが、日差しがある日は気温も上がり、そういう日は活動的ではあります。



Cimg4562
10月12日の午後

オス蜂が多く、巣はなんだか皆わちゃわちゃうごめいていて、蜂玉の様相



Cimg4613
10月16日の朝

 

続く秋雨にすっかり冷えて、皆巣の下側でじっとしています。

 

そして先日の台風21号が去って久々に晴れた昨日・・・

快晴の戸外をよくよく見てみると


Cimg4633
セグロアシナガバチの巣は華奢なローズマリーの幹から外れて落ちました(T_T)


30匹くらい巣に残っていたようでしたが、気温の上昇とともに1匹また1匹と飛び立ち



Cimg4676
誰もいなくなってしまいました(T_T)



Cimg4638
落ちた枝に戻ってみても、そこには何もありません。



Cimg4671
思ったほど大きな巣ではありませんでした。



Cimg4674
乾かして消毒し、大切に保管しておくことにします(´・ω・)




Cimg4690
飛び立った次期女王蜂らしき姿

暖かいうちに、越冬場所を見つけられますように・・・

来年、また戻ってきてもっと安全な場所に大きな巣を作ってね(T_T)/~~~






・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(3)

・・・セグロアシナガバチ2017(4)




台風の隙間の貴重な晴天の二日間

職場から徒歩で帰る途中で、またもや悲しい光景に出会いました。



Cimg4668
夜、裏道を車で走っていると、ヘッドライトに照らされた路上にカマキリが突っ立っていたり平然と横断していたりするのを見かけます。

たまに轢きそうになって焦りますが、産卵期の親カマキリが
こうして犠牲になっていくのでしょう・・・(;ω;)


そしてしばらく歩くとそこに



Cimg4679
立派なお腹の大カマキリが (^^;



Cimg4681
さっきのように通りで車に轢かれては困りますから、連れて帰ってオリーブに放します。



Cimg4682
ここを産卵場所にしてくれるかどうかは分かりませんが、春のオリーブには小さな蛾の幼虫が卵からたくさん孵ります。


蜂もカマキリも人も、次の世代が元気に繁栄しますように(´人`)






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/09/25

ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^;




はたと気づけば9月も最終週

あのカーステレオを室内用に設置したりアンテナを弄ったりしていた以降、私はいったい何をしていたのでしょう・・・



Cimg4277
セグロアシナガバチは、残暑の日照りには活動的ですが、もうほぼ子育ても終わって女王の越冬準備待ち的な時季ですし



Cimg4376
外の水鉢に加えた子メダカはこの夏すくすくと成長し



Cimg4392
オオカナダモには秋の花が咲き



Cimg4386
なぜだか紛れ込んだ和金のような魚もいたりして



Cimg4365
おかしな天気の夏が終わったと思う間もなく、すっかり秋に突入した感があります(^^)。





Img_2058
実は、今月に入ってから家の古いプリンタ(不調!)と格闘し



Img_2061
プリントヘッドを洗ってみるなど荒療治を施してみたり(写真がない)して、



Img_2055
( ↑ 微妙に復活 )
ネットワークプリンタ化してみたり・・・



Img_2079
古いノートパソコンを復活させようと・・・



Img_2073
ハードディスクドライブを替えたりパーティションを弄ったりOSをあれこれ入れ換えたりと、これまた大規模な蘇生術を施してみたりして



Img_2041
真夜中に再インストールしたWindows(今更)XPをマイクロソフトの電話認証で復活させ、一応の決着をみました(^^;




いやはやくたびれました。



Img_2054_2
今更IDEハードディスク



Img_2096
以前に完全消去して取っておいたHDDもフル活用で、最悪の事態に備えて用意したジャンク品のノートパソコンにもWindows10が走るようになって、やや出費はあったものの、なんとか3台のノートパソコンが現役(?)復帰を果たしました。



これら一連のPC関連作業のきっかけは、作文読書感想文など夏休みの宿題の締め切りです(^^;


作文苦手マンである愚息の手助けに、息子以上に作文苦手な私が手伝える事は、何度書き直してもぐちゃぐちゃにならない下書き環境をPC上に作ってやる事でした。

400字詰め原稿用紙をテンプレートにして、リブレオフィスで編集し、まとまったら紙の原稿用紙に清書する作戦です。


既定の長さにあと2行足りないとか、ここからここまでは書かなくともよかった、あるいはこの段落を最後に持ってこないとまとめに入られない・・・などの効率悪い書き直しがやる気を削ぎ、汚い消しゴム跡の残る作文を提出期限過ぎに急かされて出すなど、私も大いに思い当たる経験をさんざんしてきたので、「ちょっとズルですが、ここらで文明の利器を活用させて悪循環から抜け出そう」作戦です。過保護な親バカです。



ただし、

  • XPですからネット検索はしない(できないようにデフォルトゲートウェイを空にしています)
  • コピぺはしない
  • かな漢字変換に頼るのは仕方ないが、使う語句の意味は紙の辞書で調べる

などの制約を科しています(^^;


その甲斐あってか宿題は期限ぎりぎりになんとか出せたらしいですが、子供用PCの環境を整えておく必要を感じ、その後もインストールするソフトを吟味したりアップデートしたりの環境整備を行ったのでした。



ですが本音は

「苦手であってももう少し早く取り掛かればもうちょっと自力で何とかなっただろう~!!」


です(-_-メ)。




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

«カーステレオの職場用デッキ化計画 (2)