« 台風一過。次の5号は・・・ | トップページ | 割れテラコッタ鉢の処理 »

2012/06/21

植木鉢の入れ替え



心配していた台風5号は、勢力がやや衰え熱帯低気圧に変ったそうですね。それでも前線を刺激しますから大雨等影響は大きそうです。

台風4号は温帯低気圧に変わり、5号は熱帯低気圧へスケールダウンしました。


昔々、気圧の単位をヘクトパスカルではなくミリバールと表現していた頃、台風のような熱帯海上由来の低気圧は熱帯性低気圧へ変る事はあっても温帯性低気圧に変身するというような事は聞いた事が無かった気がします。当時はNHKの気象通報のラジオに齧り付いて天気図用紙を書いたりして遊んでいましたから(テチューヘでは・・・とか・・・懐かしい!)、多少は気象の知識があったつもりでした。

βカロチンと言っていたり、GNPが指標だったり。水を飲むとバテるから水を控えたり、兎跳びや、がしがし起き上がる腹筋運動が当たり前になされていた時代です。

時代の変化とともに古い価値観や常識も変っていくものですね。月の出来た経緯など、昔のSF的科学雑誌的な古い知識は、今の小学生の最新の常識の前には「根拠なし」と一蹴されてしまいます(^^;)。



閑話休題。
台風4号の高崎市通過によってもたらされた被害(うちの)の復旧状況です。



Rimg0357
Rimg0356

なんとか納めました。

Rimg0358 Rimg0359

プラスチックの鉢(カバーにもなる)です。楽天でポチです。
早く着いて助かりました。
赤茶色ではあまりにも天然素材のテラコッタと似せて非なる感じがチープなイメージになりそうなので、見栄を張ってアイボリーにしてみました。・・・というか、50号サイズでシンプルなのを見つけたショップでは色の選択枝が無かったのです。
ちょっと地味かも知れません(^^;)。

あとは隙間に入れる土なり砂なりを調達してきて馴染ませないと、まだグラグラですから風でやられそうです。


思い出深いテラコッタが二つとも新しいプラスチックの鉢に変りました。割れる心配が少なく、軽く、風合いや通気性などには難がありますが、メリットもそれなりにあります。

時代は変わります。移ろいゆく刻の中で、変わらないものはそう多くはないでしょう。季節の変化に体も変化しつつ適応するように、意識も知識も変えて行かなくてはいけませんね。
変わらないものは志とか初心とか、スピリット的な部分だけで十分な気がします。それだって時代が変われば意識改革を迫られる事が多々あります。
ところで今の日本の政治って、どんなものなのでしょうかね(--;)。


釣り鐘型と言われていた人口ピラミッドが逆三角形になってしまった今日、先進国全てに言える事なのでしょうけれど、医療や科学技術の発達によって得られたメリットが多大な副作用を伴っていたと気付く頃、脆弱なインフラが崩壊して人類はまた原始的な所から再出発
・・・なんて事にならなくて済むように。そうしてそうなってしまってからはじめて健康とやらの幻想ではない本当の生き物としての健全性を、やっと取り戻す事が出来た
・・・なんてオチにならなくて済むように、
今の私達が立っている現在は、私達自ら変わらなくてはならない分水嶺にさしかかっているのかも知れません。



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« 台風一過。次の5号は・・・ | トップページ | 割れテラコッタ鉢の処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風一過。次の5号は・・・ | トップページ | 割れテラコッタ鉢の処理 »