« 高崎祭り -花火- | トップページ | 「SMART HDD」ウイルス・マルウェア »

2012/08/15

蛾など対策でカマキリ誘致



盆を過ぎて秋風を期待するも相変わらず盛夏の太陽はじりじりと暑く、やはり彼岸過ぎまではエアコンのお世話にならないと身体がおかしくなってしまうというので、うっかり冷房を入れたまま寝てしまい朝から喉が痛かったり身体がだるかったりしがちな今日この頃。
いよいよ夏バテ気味の方も夏風邪気味の方も、いやぁ俺はそんなのかんけーねーよ夏の方が調子いいモンねという方も、残暑お見舞い申し上げます。


例年、この外に出るのも億劫な季節。
丹精込め(放置し)た芝も、念入りにほったらかしたハーブの類も、この時期いよいよ食欲旺盛な蛾やらバッタやらの幼虫に食われてしまうのですが、そこは夏。植物もがんがん伸びて、食い放題のサラダバー状態で頼まなくとも山盛りにしてくれるとんかつのキャベツおかわり自由なテイストなので気にならないのです。

ところがそのまま秋になると、植物はだんだん生育が遅くなる割にいわゆる害虫の類は益々元気で、繁殖のためにさらにパワーアップしてきます。
運動部の学生達が
おかわり自由のご飯と味噌汁とキャベツの千切り目当てに閉店間際のとんかつ屋に集団で押しかける図とでも申しますか・・・。



そこで、蟻やら蜂やら蜘蛛やらをできるだけ野放しにして活躍してもらっているのですが、やはり強力なのは鳥です。芝に雀が舞い降りてなにやらついばんで回った後は、ヨトウガやツトガの幼虫はめっきり減っている感じです。
そのためにも殺虫剤や除草剤は使いたくないので菌を撒いたりするわけです。



そして、今はカマキリの季節でもあります。

人によってはカブトムシの季節でもあることでしょう(^^)。
しかし私にとってはカマキリなのです。


P1010215

夜のレモンバーベナです。成虫になったオオカマキリ
(チョウセンカマキリでした)です。似合いますね。
この先、虫のオンパレード(でもないか)ですので、嫌いな方は見ない方がよいかも知れません(^^;)。


P1010217

職場の近所の方や、私を知っている方は、私のカマキリ好きをご存じで、見つけるとくださいます。場合によってはこちらから貰いに伺う事もあります。
とにかくあちこちでお近づきになったカマキリは、まず例外なく拙宅にご招待される事になっています。


P1010222

するとなぜか、自動車のアンテナに付いてきたりします。


P1010224

誘致した覚えのない顔触れもいたりします。


P1010225

強い雨が上がった後とかしつこく水を撒いた後とかには芝の隙間からいろいろなお友達が上ってきます。ヨトウムシも未だ小さくて可愛い段階です。これは鳥達がお持ち帰りしているようです。


カマキリが相手にしているのはオンブバッタの幼虫とか蛾の成虫とかでしょう。
あまり競合が激しくならない程度に、肉食系のお友達を誘致しまくる8月なのです。


blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« 高崎祭り -花火- | トップページ | 「SMART HDD」ウイルス・マルウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高崎祭り -花火- | トップページ | 「SMART HDD」ウイルス・マルウェア »