« ゴールドクレスト枯死(ToT) | トップページ | 台風17号、またこの辺通過の予感・・・ »

2012/09/15

時期外れのタカラダニ



タカラダニというダニ(とか蜘蛛とか)の仲間がいます。
通常、5月頃に大量に見かけるようになって、なぜか7月を過ぎると消えてしまうという不思議な生き物です。

アスファルトとかコンクリートとかの上で見かけることが多く、その生態は謎みたいです。
こういう「謎」とか、好き(大好き)です。


こんな残暑の、おまけに水不足の9月に現れるなんて、なにか天変地異の前触れか・・・と思わせられないでもないとも言えなくも無いかもしれないですが、単なる狂い咲き的なものかもしれないし、居るのに見かけなかっただけなのかも知れません。



こんな赤い虫、血を吸っているみたいで気色悪い。人体に害を為すに違いない。・・・なんて先入観を持たないでください。
分かっているのは、多分飛散して落下した花粉を食べているのだろうと言う事。春の、くしゃみを催す花のおしべにもよくついています。
今も、私はくしゃみが出始めていて、秋の花粉で悩まされそうな気配なので、タカラダニもそれを感じて出てきたのかも知れません。

人体には無害です。ただ、ノートとかの上で見つけて、うっかりつぶすと、まるで赤いボールペンのインクでできた「点」を、肘とか袖口でびよ~んと延ばしちゃった的な、消せない赤い流れ星を描画する事になります。ご注意ください^^;



Img_0007




ついでに、外のメダカです。

Img_0003
子メダカもずいぶん大きくなりました(^^)。




blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« ゴールドクレスト枯死(ToT) | トップページ | 台風17号、またこの辺通過の予感・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールドクレスト枯死(ToT) | トップページ | 台風17号、またこの辺通過の予感・・・ »