« テナント設備エアコン交換 | トップページ | 小屋裏換気扇と窓つぶし断熱 »

2012/11/20

晩秋の蟷螂


初夏から続いている蟷螂シリーズ(?)です。

庭のカマちゃん。
ここ数週間見かけなかったので、秋も深まりてっきり☆になったのかとばかり思っていましたが、この間の日曜日にひょっこり顔を出してきました。
思いがけぬ再会に、嬉しくて、思わず手を出してしまいました^^;




Img_0001

冬至をひと月後に控えた午後の日差しは弱く傾き、暮れ易い
晩秋の陽は、最早虫の身体を温めてはくれません。



Img_0006

産卵が済んだのか、平たくなった蟷螂はひと夏の生を終えようとしています。
弱々しく歩く蟷螂を、やや陽当たりのあるローズマリーの枝に戻しました。


虫にとっては関係ないでしょうが、ずっとしょっちゅう顔を合わせていると、こちらは勝手に親近感を募らせて家族の一員のような気分になってしまいます。
別れが近い蟷螂の撮影は、胸にぐっとくるものがあります。表現も詩的に感傷的になりがちです(T_T)。


庭のカマちゃん。ひと夏居付いてくれてありがとう。
また来年、子供たちもたくさん居付いてくれる庭であるように、頑張って放置します。



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« テナント設備エアコン交換 | トップページ | 小屋裏換気扇と窓つぶし断熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テナント設備エアコン交換 | トップページ | 小屋裏換気扇と窓つぶし断熱 »