« 古いekワゴンのオーディオ換装 | トップページ | 早々とスタッドレスタイヤに交換 »

2012/12/06

初冬の水槽




暑いだの紅葉しないだの言っていたと思ったら、いつの間にやら師走です。
すっかり冬に突入しましたね。皆様そろそろ冬の身体に変わってきていますか?


11月は腰痛,寝違え月間でした(^_^)。
まるで3月末のようです。皆、示し合わせたかのように主訴が揃うという時期があるのです^^;。
気のつけようがないですが、動いたり温めたり(冷えないようにする)しているだけでも違います。もう手遅れですけれどね。春の寝違えの時期などにこの経験が生かせると良いですが、大抵喉元過ぎれば熱さを忘れる式に、次同じように痛くしてから「しまった・・・」となるものです。
それが出来るから人間が人間らしくいられます。都合の悪い経験はさっさと忘れる事も大切なのです。



閑話休題
今朝は、フロントガラスも霜で凍っていた昨日ほど寒くはなく、何となく気温チェックしてきました(^^)。



Img_0002

時刻が出てますね。日の出まもない屋内はすごく暗くてブレブレの写真を明るくしたので画像が粗いです。
天井裏は3℃ですね。昨日は-0.6℃だったのですが^^;。





Img_0004


朝日が窓に当たるか当たらないかの時刻。
例の屋内冬越しの水槽です。動きは緩慢になってきましたが、冬眠という段階ではありません。




Img_0006


10℃弱ですね。水草でよく見えませんが・・・^^;
ミナミヌマエビもゆっくりですが動き回っています。




Img_0008


ピンクラムズホーンは増えまくりです(^_^.)。
誰かに貰って欲しいくらいです。外の水槽に移したりして、気の毒ですが勝手に淘汰されろ状態です。





Img_0012


勝手に淘汰されて☆になったタニシは、殻がカルシウム源として再利用されているようです。




水草が栄養分を使って生長しまくっているせいか、透明な水が濁りません。他のは大概青緑のグリーンウォーターになって、壁面が藻が苔むしたようになって中が見にくくなるのですが・・・。
増えすぎたピンクラムズホーンの活躍か水草が元気すぎるせいか餌をあまりやらないせいかエビがつまつま食べているのか。



このまま冬を越して、春気温が上って活動期に入る頃には、もう一度水槽内環境に手を入れて、少しキレイにしてあげようと思う今日この頃です(^^)。



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« 古いekワゴンのオーディオ換装 | トップページ | 早々とスタッドレスタイヤに交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古いekワゴンのオーディオ換装 | トップページ | 早々とスタッドレスタイヤに交換 »