« あれから一か月・・・ | トップページ | 朝からしつこく(虫注意) »

2013/09/02

更にしつこく・・・(残酷な話注意)



いよいよ9月ですね。

昨年とは打って変わり、季節外れの台風直撃も無く、ここG馬の猛暑には閉口しますが無事に秋を迎えられそうです。

そんな外的要因も作用してか、我が家のセグロアシナガバチの巣は立派に大きくなりました。



Img_0003

少し前までざわついていたのが、暗くなってようやく落ち着いたようです。
撮影が訳あってかなり夕闇迫る時刻でしたので、明度の補正をきつく掛けています。

巣には次期女王も誕生していますし、雄蜂も何頭もいるので、もうこれ以上増築する事はないでしょう。まだ幼虫や蛹はいくらかあるようですが・・・



幼虫と言えば、そして秋と言えば・・・
スズメバチの季節です(-"-)。



先述の訳と言うのが、ヒメスズメバチの襲来だったのです。

私は自然界に手出し無用論者ではありますが、ほぼうちのペット兼守衛兼グリーンキーパーさん(ちょっと家族とまでは言えませんが)である、このセグロアシナガバチさん達には、日頃の感謝をこめて5%OFF・・・ぢゃなかった 青虫を手渡したり(枝の棒を介してだが)砂糖水を振舞ったりしています。
放置主義のフリをしている手前、こっそりとではありますが(どこが)。

この日の午前中もオリーブにいた蛾の幼虫(まだ緑の)を枝の先に止まらせて差し出し、快く受け取ってもらったのでした。
ところがその際、羽音がやや耳障りな、やや大きく黒い物体が、ややヨタヨタと飛来して巣に接近し、止まるのかと思いきや私の頭越しに去っていきました。

それはとにかく黒くて丸い(ように見えた)ので、クマバチなどの花蜂だと高を括っていたのでしたが、どうやら小型のスズメバチだったらしく、夕方にも巡回されて襲われかけました。

オオスズメバチならば実家で見慣れているし、凶暴な羽音に身の危険を感じていたはずですが、どうやらヒメスズメバチだったらしく、アシナガバチの巣の蛹や幼虫を狙うようです。



屋内から見下ろすように、サッシからはみ出している巣の一部分を眺めていると、なんだか皆警戒モードのようで動きが激しいです。

蜂の目線の先を追うと、午前に見かけた黒い影が・・・
誰だ誰だ誰だ!空の彼方に踊る影(JASRACの承認なし)

空中に例の黒い物体を確認すると、私は思わず半袖短パンのまま、愛用の電撃ラケットを掴み、輪ゴムを何本か指に掛けて外に飛び出しました。



慌てていたせいか輪ゴム射撃はすべて外し、相手を興奮させただけの結果でした。相手がハエならば止まってさえいれば滅多に外さないのに・・・
飛び道具を失った私は、集団的自衛権を放棄し、セグロ達の個別的自衛能力を信じて撤退するべきか、残った電撃ラケットで命がけの大立ち回りを演じるべきか迷いましたが、幸い相手は集団で襲ってくる気配はありません。



陽動作戦で、相手に巣を占拠される前に巣の周りでバタバタと動き注意を引きます。
しかしヒメスズメバチは私には体当たりしようとしません。よほど巣に注意を向けているのでしょう。
それならばこちらから接近戦を挑むまでです。

巣はセグロ達がスクラムを組んで守っています。
ヒメは周辺に止まって歩いて接近します。

そこを刺激して飛び立たせ、電撃ラケットでキャッチです。
「パシン」
鈍い音がしましたが、電撃は出ていません。何故だ。
ラケットの網の目の大きさと相手の大きさがミスマッチなのです。なんてこったい!

跳ね上がったヒメは芝生に着地しました。飛び立たれては危ない。
上からラケットを被せると、ラケットの網越しに毒針を闇雲に突き出し、金網を大顎でガシガシ齧ります。怖い~!

たまたま極を跨ぐように体が網の隙間に入ったのでしょう。「パチッ」と火花が飛び、細く煙が上がりました。ですがヒメは動きを止めず、ますます激しく齧ります。



結局、心を痛めながら相手の動きを封じたのは10分後。
夕日の中の戦いが、夕闇の迫る時刻にようやく終わりました(T_T)。
ヒメスズメバチさんごめんなさい (人 ;)。



Img_0011

うちのセグロアシナガバチの巣を守る為とはいえ、ついつい過保護な心情から自然界の摂理に介入し、私個人のエゴによる殺生を行ってしまった事から、8月も終わり今日から9月という事とも相俟って、夏の終わりの寂寥感と共に罪悪感を覚えつつ
(青虫だったらいいのか?!)、マウスパッド上に運んだヒメスズメバチを標本にしようか芝のアリの餌にしようか悩む9月1日(日)の夜だったのです。


アシナガバチの続き・・・

blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« あれから一か月・・・ | トップページ | 朝からしつこく(虫注意) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれから一か月・・・ | トップページ | 朝からしつこく(虫注意) »