« 第24回酪農畜産フェスティバル | トップページ | パジャマの上着はズボンにイン?? »

2013/10/29

バードハウス(巣箱!)




生物学的多様性にどこまで寄与するモノか分かりませんが、先日より杉板を購入して乾かしていたものを使い、鳥の巣箱を作ってみました。


例によって、制作過程や準備段階の写真が無く、設置直後に「写真!」っと思い立ち、身を乗り出して撮ったのがコレです。



Img_0011
ベランダの手すりに縛ってあります。
警戒心の強いスズメなどは利用しないでしょう。・・・と思って、シジュウカラサイズの穴を開けました。

ネジを外すと、屋根部分の板が蝶番で開くようになっています。
側面に穴を開けたのは、北東の風の吹込みを避けるためです。
現物合わせで反った板をフリーハンドで切って組んだので、所々に隙間があります(^^ゞ。

しかし、床板の水抜き穴などの機能は譲れませんので、そこいらへんはガッツリ切り欠いておいてあります。




Img_0010
裏側(北側)は、冬場の風当たりが強いので、穴を開ける向きを正面の東側ではなく南側にしました。本来、南や西は避けるべきなのでしょう。果たして利用されるかどうか・・・。



Img_0008
風で動いて手すりを針金が傷つけないように、添え木とシリコンゴムの切れ端をかませてあります。



Img_0001
高さは約2.5m。手すりの端(角)にせり出して設置した方が、利用する鳥も警戒しなくて済みそうですけど、大人の事情(こっちの都合)が有ってやや引っ込んだ位置になっています。



Img_0007
朝日を浴びて悪目立ちしている巣箱。
東面をよく見ると、当初穴を開けたかった位置にΦ28㎜の円が書き込んであります(^^;。

作りながら仕様を変更した現場合わせの産物です。
はてさて冬を超えて来春には、ここで営巣する番いが見られるでしょうか(^^)。

案外、この冬にも蜂の巣箱になっていたりして・・・。




blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています

|

« 第24回酪農畜産フェスティバル | トップページ | パジャマの上着はズボンにイン?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第24回酪農畜産フェスティバル | トップページ | パジャマの上着はズボンにイン?? »