« 自作バランスチェア(もどき)Ⅱ号Ⅲ号発進! | トップページ | セグロアシナガバチの退去 »

2013/11/18

秋景色



今秋はいつになく更新頻度が高く、いかにも本業が暇そうな私ですが、例年に比べるとそうでもありません。いつもならば季節を感じる外の虫とか外の草とか外の空とかを撮ってはネタにしていますが、今年はDIYネタをマメに撮影したりしていたので、普段の退屈なネタに加えて自作自慢が加わり自ずと頻繁な更新と相成った次第です。


今回のようにネタの乏しい回はいつものような自然ネタです(^^;。



F1010462

T崎市街地で行われていたイベントをちょっと覗いて来たついでに、K川を渡る橋の袂まで歩いたので、歩きながら色づいた銀杏を撮りました。

晩秋の午後、低い日差しが銀杏の木の上半分を染めて、それはそれは綺麗に見えたのですけど、逆光気味に空が光るとなんだか目で見た印象と違ってしまいます。

携帯のカメラで撮りましたが、シャッターと記録のタイミングがずれるのでやりにくいですね(^^;。



Img_0006

古いデジカメでもシャッターとボタン押下のタイムラグが少ないと撮りやすいのですが・・・。



Img_0002

因みにこいつはハナアブです。
一瞬ミツバチを期待しましたが、こんなに肌寒くなった時期に飛び回る事はありませんね。
顔つきはハエです(^^;。



Img_0019

午後早目に帰ったのにも関わらず蜂の巣の場所は日陰になりかかっています。
蜂は僅かな陽だまりで暖をとっているようです。



Img_0012

暮れ易い秋の日差しで仲良く日向ぼっこです。
他の個体は、近所に日当たりの良い越冬場所を見つけて、昼間に内見通いしているようです。
夜に帰って来ていなければ引っ越ししているかも知れません。



Img_0021

数匹は帰って来たようです。
ここでの越冬は寒いでしょう。せめて天井裏にでももぐり込んでくれれば安心ですが。
だからと言ってまた天井裏に出入り用の穴を開ける気はありませんが・・・。


すっかり日の短くなったこの頃。
暗い時間が長い分、近所の家などに
灯り始めた電飾が明るいです。あとひと月ちょっとで冬至です。

アシナガバチの続き・・・

blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています 

|

« 自作バランスチェア(もどき)Ⅱ号Ⅲ号発進! | トップページ | セグロアシナガバチの退去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自作バランスチェア(もどき)Ⅱ号Ⅲ号発進! | トップページ | セグロアシナガバチの退去 »