« 久々に雨模様の一日 | トップページ | 春の手作り酵素の仕込みに挑戦 »

2014/04/22

草木の芽吹く頃



このところ曇りや雨がちで寒い日が続いていましたが、今日やっと日差しにあり付けて久々に暖かな昼間が戻ってきました。

このまましばらく春だといいですね。
近年は「ちょうど良い」塩梅の気候が珍しく、暑いか寒いか、降り過ぎるか降らないかといった両極端な自然環境で困ります。



春はナガミー


Cimg0021

ナガミヒナゲシ
爆発的な繁殖力を持ち、駆除しても駆除してもきりがない迷惑雑草扱いの花。


こうやって1本だけ可憐に咲いていれば可愛いのですが・・・



Cimg0020

あちらこちらに



Cimg0019

それも、アスファルト側に生えています(^^;



やはり春はこちらの方が・・・



Cimg0018

蝶が飛ぶ季節になるとまた絵になるのでしょうけど、それだと幼虫に食い荒らされてしまって、こんなに初々しい姿ではないかもしれません。



Cimg0022

土手はアブラナ畑状態。



Cimg0024

心配していたうちの植え替え後のベンジャミンも・・・



Cimg0027

梢の芽が葉を付けました(^^)。



Cimg0031

ようやく根が落ち着いてきたという事でしょう。

ですが、切った枝先からの水の雫はまだ止まりません。


先般紹介したタイムラプスのブロッコリースプラウトは、他の栽培容器の物も全て食べ尽くし、現在、第3回目の栽培中です。
経験値が上がり、安心して放置しまくっています(^^;。

もちろんタイムラプス用のインターバル撮影も並行しています(^^)。



スポンサーリンク



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています 

|

« 久々に雨模様の一日 | トップページ | 春の手作り酵素の仕込みに挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々に雨模様の一日 | トップページ | 春の手作り酵素の仕込みに挑戦 »