« 安物PCスピーカーのハム音対策 | トップページ | 2014年GWについて »

2014/04/05

観葉植物の根詰り(T_T)




私は以前に「私は植物を育てて育たなかったことも無く枯らしたことも無いぞ!」的な過剰な自負を書いた事があります。

そのコツは、ズバリ「積極的放置主義」であるという事も・・・。


 

・・・ですが、その極端な思想は台風などの自然災害やら時間の経過やら、様々な外的要因のみならず内包する潜在要因によって脆くも打ち砕かれ、もはやそんな傲慢な姿勢では居られなくなって久しい訳です。



 

ここに来て、職場のベンジャミンの葉が落ちまくりです。
ドラセナ・マッサンギアナ、いわゆる幸福の木も、葉が先端から枯れてきています。


調べるに、「若芽など先端の枯れは根詰まり」というフレーズに行き当たり、思い当たる節も大いにあったので、植え替え適期から外れてはいますが、意を決して植え替え作戦を決行しました。




Img_0021

貰い物のプラ鉢のまま、かれこれ7~8年。
後に見えるサンセベリアに至っては12~13年は経過していて、鉢土の細菌叢などには気を使ってはいたものの、肝心の根詰り対策としての植え替えなどには全く無頓着でここまで過ごしてきたのでした。

 

ただでさえ土いじりは手や周囲が汚れる作業。
例によって作業中にカメラを触りたくないという理由から、植え替え中の写真などは一切ありまへん。


Img_0022
鉢の号数はあてにならず、直径と高さを頼りにネットで購入した新鉢。
写真は全て植え替え後のものです(^.^)。

 

一回り大きくするだけで大量の土が必要になるため、この先やはり2年くらいで植え替える覚悟を決めた上で、蜂の隙間に発泡スチロールを挟んで土を節約するという姑息的手段を使って行いました。


Img_0023
なぜならば、この鉢をこちらに、空いた鉢にはこれを・・・とやっていると、鉢の節約にはなっても、土は植え替えた分だけ必要になるから、手元にある土で足りるかどうかの不安があったからです。

 

3鉢+1鉢植え替えて、ホームセンターで買った土の大袋1.5袋分使い切り、余っていた土や鉢底石など園芸資材をちょうど使い切ってスッキリしました(^^)。


いつもの事ながら、剪定や植え替え適期から外れた手入れ。
さぁ果たして元気の無くなった観葉植物たち、無事に復活して夏を乗り切ってくれるでしょうか。





スポンサーリンク



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています 

|

« 安物PCスピーカーのハム音対策 | トップページ | 2014年GWについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安物PCスピーカーのハム音対策 | トップページ | 2014年GWについて »