« 2014年GWについて | トップページ | ベンジャミン・レジナルド 植替えその後・・・ »

2014/04/09

XPサポート終了~!




いよいよ終了です。
ただでさえリスクを孕むPC運用。今後XPを使い続ける事はリスクを覚悟していたとしても、ややもすると社会悪の増長に寄与する事になりかねません。


昨日今日、XPの最後のサポートがあったようですが、私のXPは既にスタンドアロンなのでアップデートしていません(^^;。





時期を同じくして、8.1のアップデートもありました(^^)。
スタートメニューは相変わらずですが、例の邪魔なタイル画面にタスクバーが出現しました(^^;。
プログラムを掘っていかないと起動しにくい点は同じですけど、デスクトップとの行き来がすんなりと行きやすいという点では評価したいと思います。



Dt

以前、新しいデスクトップ用OSは今後すっとXPの操作性を踏襲するべきだ的な事を書いた覚えがありますけど、慣れて来ると8.1もそんなに悪い感じではないかも・・・と、思い直す今日この頃です(^^ゞ。
フォルダを開く手順によってフォルダの表示設定がまちまちであるという事が今のところ残された不満点の一つではありますが・・・。



慣れとは恐ろしいというか、人間の心理なんてそんなものというか、・・・それで高い税率にも慣れて、10%になる頃には今の騒ぎの事はすっかり忘れてまた騒ぐのですね・・・。


痛みという主観的感覚は、絶対値の比較はできません。
首のせいで肩や腕が痺れて夜も眠れない辛さは、イザそれが治ってしまえば今度は二番手の辛さ・・・例えば奥歯がシクシク痛むなど、そちらが一番手として台頭し、本人を苛むものです。

神経に対して物理的な干渉があって起きる痛みや痺れは、日に日に薄紙を剥ぐように治って行くというよりは、出現頻度が変化するような治り方をする事が多いです。
毎日痛かったのが、先週は5日、今週は3日というふうに。

それで良くなったと思っていると、久々に痛みを感じる時には「今までで一番痛い!」などと感じてしまう訳です。



次回の消費増税幅は2ポイントであっても、今回5%から8%に上がった際の痛みとは比較できません。





スポンサーリンク



blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています 

|

« 2014年GWについて | トップページ | ベンジャミン・レジナルド 植替えその後・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年GWについて | トップページ | ベンジャミン・レジナルド 植替えその後・・・ »