« 愚鈍であること | トップページ | 消費税の取り扱いについて »

2014/05/30

5月がもうすぐ終わる件




旧歴の月名をうっかり語ると、そもそも時期がずれていますから意味が通じなくなるので、迂闊に五月晴れとか言いにくい今日この頃。
五月雨などもそうですかね(^^;。

そろそろ梅雨入りの気配を感じますから、旧暦の
皐月と言ってもいい時期でしょうか。
梅雨に入って中休みの晴れが五月晴れですね(^^)。


ら抜き言葉など日本語の乱れだ何だと、教養(ブリ)番組などで識者(ブリ)コメンテーターが言うものですから、できるだけ正しい(と言うか、より伝わりやすい)言い方を心がけようとしているのですが、それがかえって意思の疎通を難しくしているのではないかと勘繰る今日この頃。

例えば政治家や企業などが「意図的」「作為的」に、悪意を持ってわざと行うような意味で「恣意的」という言葉を使っているような印象を受けた時、おいおいそれは行き当たりばったり的な勝手気まま的な意味だろうと突っ込んでいいのやら悪いのやら、
恣(ほしいまま)に悪気でやっているのだから「恣意的」でいいのだろうかとか、あれこれ考えた挙句、こんな言葉は自分の日常生活で使う機会が無いのだからどっちでもいいのだ的に思考停止に陥るはめになります。

「~的な」といういい方もソレですね(^^;。
私はよく使ってしまいますが・・・(^^ゞ




Cimg0048

ナガミヒナゲシの群生。

可憐と言えば可憐です。ですが、色褪せた和紙細工のような色と言えばその通りで、この増殖力とも相俟って可愛げが失せるのです。



Cimg0072

ところが、ポピーと呼ばれるヒナゲシになると、



Cimg0071

イメージが一気に変わりますね(^^)。

私はどちらも似た印象ですが、花色が華やかな方が大事にされて得です。



Cimg0074

ミツバチなど昆虫たちは、人間の見る外見に左右されずに(紫外線カメラやマイクロ波スコープなどで見ている感じかもしれませんが)自分の仕事をひたすら行います。



もう少し気温が上がって来ると、越冬したセグロアシナガバチが動き出すでしょう。
実はこれが待ち遠しく、5月はもう終わり近いですが、果たして今年もうちの軒先に巣をこしらえてくれるかどうかが気がかりな皐月です(^^)。




blogランキングに参加しています blogランキングに参加しています 

|

« 愚鈍であること | トップページ | 消費税の取り扱いについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愚鈍であること | トップページ | 消費税の取り扱いについて »