« ガラケー用充電池パックをゲト | トップページ | ドングリ拾いの秋の休日 »

2014/09/24

ボルシチ ~赤ビーツ恐るべし~




頂き物の赤ビーツ

扱った事の無いこの食材を秋の酵素作りに使ってしまうのは勿体無いような気がして、いっぺんちゃんと食してみたいとボルシチに挑戦した家人。

イタリアン系の赤味や緑味や白味には慣れていますが、この赤は凄い!



Cimg0701

もうゴロゴロ具を食べ尽くした辺りで『これは主義を曲げてでも記録しておきたい赤だ』・・・っと思い立ち、食事中おもむろに席を立ってデジカメを弄り出しました(^^;。

ですから白い皿周囲はすっかり赤くなり、食べかけ感出まくりな為ドアップで誤魔化します。



Cimg0703

サワークリームも赤ビーツに伸ばして食べかけなので、絵面がきったないですが・・・(^^;。



Cimg0706

この赤!
シャツに飛んだらナポリタンよりもトマト煮よりもカレーやハヤシよりも目立ちまくる事必至。

福神漬けの赤いやつを皿ごと食べているような、紅ショウガを汁ごと食べているような、シュールな食卓になりました(^^)。


そしてお味は・・・ 一言美味。
サワークリームの酸味によく合いますし、パンでもご飯でも合います。
赤ビーツそのものを食べても意外と固くなくクセが無いのでうまいです。

ですが何よりその色のインパクトが強烈で、イカ墨のパスタや緑のカレーを初めて食べた時のような、なんだか人生の幅がほんの少し広がったような新しい自分を発見できたような、妙~な感慨がありますね(^^)。
多分自分で買って食べる事は一生無かったであろう赤ビーツ、本当にナカヤマ先生ありがとうございました(^^)。



さてさて主義を曲げて食事,料理のカテゴリを作るべきかどうするか迷う流れですが、やっぱり食卓にレンズを向けるのは気が進まないので、多分食べ物系はこれが最初で最後でしょう。
これ以上に見た目の驚きがあるものに出会った場合はこの限りではありませんが・・・・。


(・・・と、言いつつ頂き物貰い物コーナーのカテゴリを作ってしまいました(^^;。
これからはできるだけきちんと謝意を残してゆく所存でございます。)






Google+ blogランキングに参加しています

|

« ガラケー用充電池パックをゲト | トップページ | ドングリ拾いの秋の休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラケー用充電池パックをゲト | トップページ | ドングリ拾いの秋の休日 »