« ドングリ拾いの秋の休日 | トップページ | 水槽リセットその後 »

2014/09/26

無花果(イチジク)




水溶性と不溶性の食物繊維を含み、整腸作用もあって便秘に効く!
花が咲かずに実がなるように見えるから無花果と言われたイチジク。

さて今回は、この夏から相談が激増した便秘解消のヒントをピックアップ。




・・・、ではなくてですね(^^;、

恒例になりつつありカテゴリまで追加した頂き物貰い物に感謝のコーナーです(^^)。



Img_0025

無花果。
そのままです(^^)。
頂いた状態は・・・



Cimg0738

潰れないように某有名テーマパークのお土産PP容器に入れて持ってきてくださいましたが、青いケースに入ったまま撮ると、青色の照り返しに色合いが微妙~。



Cimg0740

アップで撮っても青い光の下ではあまり美味しそうに見えませんので、お皿に出して撮ったのが最初の写真です。


有吉の某番組で紹介されていましたが、ダイエット用に青いフィルターのサングラスがあるそうです(→青色ダイエットめがね)。
それをかけて食事をすると、料理が美味しそうに見えないので食が進まないのだとか。

それならばいっそ青色LEDを食卓に設置すれば赤いトマトソースも赤いボルシチもまるでイカ墨の煮物のように見えてしまって視覚で味わう部分が台無しになりますからダイエットになるかもしれませんね。

それだと同席する人皆が食欲不振になるので、やはり個人的にやりたい方は青グラスを掛けるのが良いのかも知れませんが・・・・。

せっかくもぎたてのイチジクを頂いたのに、美味しそうに見えないだとかダイエットだとか大変失礼な話の流れになってしまいました(^^ゞ。




昔々、私の生家には裏に無花果の木が有って毎年身が割れると取っては喰い取っては喰いしていました。

ある時、ぱっかりと割れた完熟の実を取って食べたところ、なんだかいつもと味わいが違い、甘~いイチジクの味に混じってスッパ渋い種を感じてよく見ると、甘さにたかっていたアリを一緒に食べていたのでした(^^;。

青色の食欲減退の話に追い打ちをかける昆虫食の話になってしまいましたが、小学校に上がった当時の甘酸っぱい(まだ言うか)思い出です。

と、いう事で、イチジクは私にとって思い出深いソウルフードなのでしたという話でした。



閑話休題
2~3個割って食べました(^^)。
イチジクの食べ方はやっぱりコレでしょう。

白い汁がベタベタするのでカメラは触りません。
ですから記録はありません(^^;。



いつもありがとうございます。
なんだか失礼な紹介の仕方になってしまいましたが、美味しかったです。

インナーチャイルドが喜び、解放されるかのようでした。
お通じも完璧です(^^)/。





Google+  blogランキングに参加しています    高崎市筑縄町の千円カットSugarシュガー

Atelier Ag2O   Google+
 Google+

|

« ドングリ拾いの秋の休日 | トップページ | 水槽リセットその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドングリ拾いの秋の休日 | トップページ | 水槽リセットその後 »