« 妖怪ウォッチ(もどき)を200円で作ってみた | トップページ | 車のエアコンフィルターの交換 »

2014/10/18

植木鉢のキノコの続き



いよいよ朝が肌寒く、だんだんと寒さが緩む春の朝のように起き辛い今日この頃。

多分一年中で一番身体にとっては快適な気温なのでしょうけれど、暑い時季から寒い時季に変わる局面とその逆とでは身体の適応具合が逆なので、ただ暑いとか寒いとかに耐えている時期よりもストレス反応を生んだり、いわゆる夏の疲れとか冷房の冷えなどから受ける悪い影響が表面化する季節でもあります。

空気も乾燥してきていますし、昨日の午後は風も強かったです。
意外とこの時期に水分不足で起こる不具合が目立っています。
努めて吸収しやすい水分の補給を心がけましょう。




Cimg0774_2

今朝の天井裏は一桁の気温です(^^;。
よく晴れていましたから放射冷却で屋根が冷えているのですね。



さて先般の鉢のキノコです。



Img_0036

これは先週。
駄ログの毎日更新をやめてから、残りのネタを整理した時に捨てずに残したものです。

ややしぼんできていますが、まだ色艶がいいですね。
巨大化する毒キノコでなくてホッとしています(^^;。



Img_0034

同時に撮った別の子実体。
こちらも乾いてしぼんできつつあります。



Img_0079

今朝撮ったもの。
かなり萎びてきました。

こんなに長期間出ているとは思いもせずに大事に残していますが、ちょっとググるとこれはキヌカラカサタケかなと思われる記述が見つかります。

もっと傘ぶりがキノコらしいコガネキヌカラカサタケの方がメジャーの様ではありますが・・・。
キヌカラカサタケはちょっと珍しいかも。
大事に育てるともっと子実体は大きくなるのかもしれません。

私の放置主義が鉢を乾燥気味にさせていますから、湿気が好きなキノコはあまり大きくなれないのかもしれませんね。
たまには鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水遣りはしているのですが・・・。



私達の身体も、水を飲んでおしっこが出ていれば水分は余っているように感じがちですが、組織に行き渡っているかというと分かりません。

塩分ミネラル分にブドウ糖,クエン酸と出来たらVB群が入っているような香料抜きの飲み物など、この時期こそ忘れずに摂りたいものです。




blogランキング  blogランキングに参加しています

|

« 妖怪ウォッチ(もどき)を200円で作ってみた | トップページ | 車のエアコンフィルターの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妖怪ウォッチ(もどき)を200円で作ってみた | トップページ | 車のエアコンフィルターの交換 »