« 食パン三斤ボリューム満点(続) | トップページ | パキラの挿し木 »

2015/03/16

3月も半ば。タイヤ替えやら種植えやら。




雪を心配しながら過ごした冬も去り、いよいよ春めいてきました。
強風に砂埃が舞い、目は痒いしくしゃみも出ますが、流石にこの先心配するほどの積雪もなかろうと、花粉舞う中、車のホイール交換を強行しました( ;∀;)。

 

Cimg1042 
例によってこの後の写真がありません(^^;
ホイール交換については過去にしつこく書いていますので詳細はそちらをご覧ください。

 タイヤ(ホイール)交換について少し

早々とスタッドレスタイヤに交換


外したスタッドレスの溝には小石がかなり挟まっていました。
そういえば店舗の入り口前の駐車場に開いたアスファルトの穴が埋まりまして・・・。




Cimg1037 
Cimg1040
これまで出入りに気を遣わせておりましたが、ここがフラットになってくれたので一安心です(^^)。

 
春はこういった舗装補修の工事があるので道路上に粗い砂や小砂利が転がっています。

タイヤはそれを噛んでしまっているのだと思いますが、マイナスドライバーやラジオペンチで小石をほじくり出す作業はどういうわけかほじった小石が自分の目の方角めがけて飛んできます。要注意です!。



・・・という訳で、2台分のホイールを替えた後はもう一つの春の作業、そう、楽しい植木いじりの時間です(*^^*)。



Cimg1047 
戸外にはどさくさまぎれに埋めたヒヤシンスの球根 が蕾をつけ、


Cimg1045_2 
メダカの稚魚は越冬して心なしか大きく育っています。



Cimg1046 
水温が上がる時間帯には水面近くまで泳いで来ます。

春の風情がありますが、腐朽した水草は取り除いてやらないと見苦しいですね(^^;



Cimg1055 
さて、植木いじりの時間だったハズが、写真はいきなりブンタンの種です。

ブンタンはザボンとも言い、高知から送られたものを頂いたのですが、それは職場での話ではないので感謝を述べる以上の説明は割愛し、登場してもらうのは種だけです(^^)。


美味しく頂いたので、この種を植えたらどうなるのか的な興味が沸き起こり、植えてみる事にしたのでしたが、ちょっとググってみるに柑橘類特に文旦は実生だと不味い実しかならないらしく、ちょっとがっかりしつつも「どうせ結実するのは10年後とかなのだし、観葉植物として成り行きを見てみたい」と思い直し、実行です。



Cimg1057 
種植え用のプラ皿に赤玉土と種を入れ、



Cimg1059 
赤玉土を被せて



Cimg1060 
水遣りをしました(^^)。
乾かさないように注意との事ですので、発泡スチロールの箱に入れて湿らせ気味に管理します。


果たしてどうなる事やら・・・成り行きは気が向いたら書いて行きますので乞うご期待。


blogランキング  blogランキングに参加しています

|

« 食パン三斤ボリューム満点(続) | トップページ | パキラの挿し木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食パン三斤ボリューム満点(続) | トップページ | パキラの挿し木 »