« 寺田本家 五人娘 | トップページ | 猫の誘惑激しい6月(^^; »

2016/06/06

久々に徒歩通勤




このところ、私が自転車通勤ネタを書かないのは、自転車通勤をサボっているからに他ならないのですが、それは世間があまりに自転車流行りになっていて、おかげさまで事故が起きたり規制が厳しくなったりと、窮屈な自転車環境になってきているのが理由の一つです。



2000pxjapan_road_sign_3253svg
 

「自転車及び歩行者専用」(325の3)の道路標識 引用Wikipedia


さらに、車で通勤していると、例えば職場の前の道は交差点付近に「自転車通行可」の道路標識があって、ほとんど歩行者を見かけない時間帯くらいは自転車が車道をわざわざ走らなくてもよさそうなものを、なぜか車道をそれもゆっくりとふらつきながら走る自転車(ママチャリ)がいたり、車道を走っているくせに逆走してきたりする自転車(ロードバイク)がほぼ必ずいるので辟易としているのです(-"-)。


たぶん「自転車は車道を走らないと捕まる」だから「よくわからないけど車道を走っておこう」という考えなのかもしれませんが、どうもマナーが追いついていない状態で規制を守らせようとする事の無意味さというか、以前よりも自転車乗り(特に社会人)の乗り方が悪くなってきているように感じる今日この頃。



そのように、自転車乗りの残念な姿を見かけるにつけ、以前は寒い日も暑い日も強風の日も物好きに孤独に自転車通勤をしていた自分も大好きな自転車から距離を置くようになってしまいましたが、その理由を一言で言うと多分『孤独でなくなった』という事なのかもしれません。

自転車社会を意識せざるを得なくなったというか、他人の乗り方が気に入らないから、その社会から距離を置く・・・的な感じです。
そうです逃避です。
独りよがりができなくなったからのです。

決して自分が孤独に乗っていた時に良いマナーで乗っていたかというと、それはそれで別の話になります(特別悪くはないと思いますが(^^;)。



な~んて、自転車ではなく徒歩で通勤する理由を長々と書いてみると、少し客観的に自己分析ができて冷静になれますね(^^;



Cimg2211
時間的に余裕のある日にしか歩き通勤ができません。

時間に余裕がある時にしか庭の様子も観察できません。



Cimg2216
鉢植えブルーベリーが咲いていたのには気づいていましたが、既に実が色付いています(^^)。



Cimg2215
先日、羽化したてのカブトムシを近所の繁みの土に家人が見つけて連れ帰り、飼っています。

日が昇って隠れているところ、無理に起こして撮影しました(^^;



Cimg2213
小さくてかわいらしいのですが



Cimg2212
どんどん登ろうとしてきます。

しがみつかれて痛いです(;'∀')



Pa0_0052
これは何年か前のクワガタ。

こちらはしがみつかないので痛くはなかったのですが・・・



Cimg2203
歩き通勤の話がすっかりどこかへ行ってしまいましたので戻します。

自転車の時よりも、時が過ぎるのが早いので



Cimg2205
歩いている間に、傾いた陽がどんどん沈んでゆきます。



しかし、こんな所に立ち止まってカメラ(スマホではなく)を夕日にかざしているオジサンは、周囲の人には一体どう映っているのでしょうか。

きっと初老の暇人に見えている事でしょう(^^;


・・・そんな事をぼんやりと考えつつ、夕闇迫る家路を55分かけて帰ったので、これを書いている今日は前脛骨筋(脛の前の筋肉-つま先を上げる働きをする)が筋肉痛です。

これも自転車通勤では味わえない醍醐味の一つ(?)です( *´艸`)。






blogランキング  blogランキングに参加しています

|

« 寺田本家 五人娘 | トップページ | 猫の誘惑激しい6月(^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寺田本家 五人娘 | トップページ | 猫の誘惑激しい6月(^^; »