« ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^; | トップページ | 猫トイレのオマル化計画 »

2017/10/27

セグロアシナガバチ2017(5) 10月下旬最終回 《虫注意!》




セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》

↑の続きです

更新自体が月一ペースに落ちている上、セグロアシナガバチの秋は個体数が減っていくのを眺める事になり、寂しいのでついつい放置していました(^^;



Cimg4216
8月下旬の朝の様子では、天気は悪いですがまだまだ夏の暑さがあって皆元気です。



Cimg4372
9月も急に寒くなったりしましたが、日差しがある日は気温も上がり、そういう日は活動的ではあります。



Cimg4562
10月12日の午後

オス蜂が多く、巣はなんだか皆わちゃわちゃうごめいていて、蜂玉の様相



Cimg4613
10月16日の朝

 

続く秋雨にすっかり冷えて、皆巣の下側でじっとしています。

 

そして先日の台風21号が去って久々に晴れた昨日・・・

快晴の戸外をよくよく見てみると


Cimg4633
セグロアシナガバチの巣は華奢なローズマリーの幹から外れて落ちました(T_T)


30匹くらい巣に残っていたようでしたが、気温の上昇とともに1匹また1匹と飛び立ち



Cimg4676
誰もいなくなってしまいました(T_T)



Cimg4638
落ちた枝に戻ってみても、そこには何もありません。



Cimg4671
思ったほど大きな巣ではありませんでした。



Cimg4674
乾かして消毒し、大切に保管しておくことにします(´・ω・)




Cimg4690
飛び立った次期女王蜂らしき姿

暖かいうちに、越冬場所を見つけられますように・・・

来年、また戻ってきてもっと安全な場所に大きな巣を作ってね(T_T)/~~~






・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(3)

・・・セグロアシナガバチ2017(4)




台風の隙間の貴重な晴天の二日間

職場から徒歩で帰る途中で、またもや悲しい光景に出会いました。



Cimg4668
夜、裏道を車で走っていると、ヘッドライトに照らされた路上にカマキリが突っ立っていたり平然と横断していたりするのを見かけます。

たまに轢きそうになって焦りますが、産卵期の親カマキリが
こうして犠牲になっていくのでしょう・・・(;ω;)


そしてしばらく歩くとそこに



Cimg4679
立派なお腹の大カマキリが (^^;



Cimg4681
さっきのように通りで車に轢かれては困りますから、連れて帰ってオリーブに放します。



Cimg4682
ここを産卵場所にしてくれるかどうかは分かりませんが、春のオリーブには小さな蛾の幼虫が卵からたくさん孵ります。


蜂もカマキリも人も、次の世代が元気に繁栄しますように(´人`)






blogランキング  blogランキングに参加しています

|

« ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^; | トップページ | 猫トイレのオマル化計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^; | トップページ | 猫トイレのオマル化計画 »