« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年2月

2018/02/13

首の歪みを治して腰痛予防



今後、健康関連の個人的な考えを書く的な宣言をしてしまいましたが、初めに書こうと思っていた口内環境についての個人的体験よりも先に、仕事に関する予備知識的な雑学について少し・・・(^^;




上部頸椎
とは・・・


頭の底にあたる後頭骨と


Occ



後頭骨を支える 第一頸椎(環椎)と

C1


第一頸椎の環に対して軸となる 第二頸椎(軸椎)

C2
これら3つの骨を合わせて


上部頸椎と呼んでいます。

Uc


( ↑ 図は簡略化してあります (^^;)



これらの骨の穴(椎孔)が連続したトンネル(脊柱管)内を、脊髄が通っています。

20170516_164501


背骨の一番上に位置する 第一頸椎は、左右にある 指先ほどの面積の2点(上関節窩)によって、体重の1割程度も重量のある頭を支ています。

第一頸椎と第二頸椎間の回旋方向の可動域が大きく、第一頸椎の水平が乱れると 頭の重心を支える負荷に 2点間の左右差が生まれ、

力学的な代償作用で 脊椎の歪みを生む上、脊柱管の歪みが後々 身体の各地に不具合を生みかねません。


Tt2017

ここを上手に調整し、中枢神経の通り道と 身体を支える機能を正常化させましょう
というのが 上部頸椎調整の目的です。


腰痛やひざ痛の方が 上部頸椎調整でよくなっていくのは、内在する自己調整力(自然治癒力)のおかげではありますが、身体の重量配分を上手に支えたり、支える力が他の不具合を生んでしまうといった悪循環を断ち切る意味も大きいと考えられます。




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »