個人的な話(植物,植栽等)

2017/10/27

セグロアシナガバチ2017(5) 10月下旬最終回 《虫注意!》




セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》

↑の続きです

更新自体が月一ペースに落ちている上、セグロアシナガバチの秋は個体数が減っていくのを眺める事になり、寂しいのでついつい放置していました(^^;



Cimg4216
8月下旬の朝の様子では、天気は悪いですがまだまだ夏の暑さがあって皆元気です。



Cimg4372
9月も急に寒くなったりしましたが、日差しがある日は気温も上がり、そういう日は活動的ではあります。



Cimg4562
10月12日の午後

オス蜂が多く、巣はなんだか皆わちゃわちゃうごめいていて、蜂玉の様相



Cimg4613
10月16日の朝

 

続く秋雨にすっかり冷えて、皆巣の下側でじっとしています。

 

そして先日の台風21号が去って久々に晴れた昨日・・・

快晴の戸外をよくよく見てみると


Cimg4633
セグロアシナガバチの巣は華奢なローズマリーの幹から外れて落ちました(T_T)


30匹くらい巣に残っていたようでしたが、気温の上昇とともに1匹また1匹と飛び立ち



Cimg4676
誰もいなくなってしまいました(T_T)



Cimg4638
落ちた枝に戻ってみても、そこには何もありません。



Cimg4671
思ったほど大きな巣ではありませんでした。



Cimg4674
乾かして消毒し、大切に保管しておくことにします(´・ω・)




Cimg4690
飛び立った次期女王蜂らしき姿

暖かいうちに、越冬場所を見つけられますように・・・

来年、また戻ってきてもっと安全な場所に大きな巣を作ってね(T_T)/~~~






・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(3)

・・・セグロアシナガバチ2017(4)




台風の隙間の貴重な晴天の二日間

職場から徒歩で帰る途中で、またもや悲しい光景に出会いました。



Cimg4668
夜、裏道を車で走っていると、ヘッドライトに照らされた路上にカマキリが突っ立っていたり平然と横断していたりするのを見かけます。

たまに轢きそうになって焦りますが、産卵期の親カマキリが
こうして犠牲になっていくのでしょう・・・(;ω;)


そしてしばらく歩くとそこに



Cimg4679
立派なお腹の大カマキリが (^^;



Cimg4681
さっきのように通りで車に轢かれては困りますから、連れて帰ってオリーブに放します。



Cimg4682
ここを産卵場所にしてくれるかどうかは分かりませんが、春のオリーブには小さな蛾の幼虫が卵からたくさん孵ります。


蜂もカマキリも人も、次の世代が元気に繁栄しますように(´人`)






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/06/17

セグロアシナガバチ再び (^^)/ (虫 注意!)





2013年に我が家に訪れ、ひと夏を共に過ごした(大袈裟)セグロアシナガバチ



あの時は、まだ小さかったオリーブにつく蛾の幼虫も、シバツトガの幼虫もほとんど見かけず、手のかからないうちの小庭でした。

あれから5年

彼ら(まだ1匹ですが・・)は再びやってきました(^_-)-☆


Cimg3358
わかるでしょうか・・・


Cimg3357
真ん中あたりに写っています。


Cimg3355_2 
この写真は、訳あって水浸し状態の巣ですが ・・・



これを見つけたのは、徒長してコナジラミにたかられて貧相に枯れかかっていたローズマリーを剪定した後です。

コナジラミは、葉をゆすると舞い上がる1mmくらいの白い虫で、葉から吸汁しますが、葉の柔らかい先端部に多くいるので、とにかくジャンジャン剪定しまくりました。

そして舞い上がったコナジラミが再びローズマリーに舞い降りるところに、効くかどうかわからない殺虫スプレー缶で攻撃を行ってしまったのです。


すると、聴きなれた羽音の蜂が一匹、ゆっくりと飛び去るではありませんか・・・


Cimg3356 
巣には誰もいませんでした。

多分、飛び去った一匹はこれを独力で作った越冬した女王バチだったのでしょう。



・・・ 殺虫剤をかけてしまった orz ・・・



後悔しつつ、罪滅ぼしにはならなくともせめてもの悪あがきで、散水ホースで巣を傷めないように水をかけ、できるだけ薬剤を洗い流しておきました。
とはいっても薬剤は水溶性とは限らず、どこまで効果があったかわかりません。

巣の卵(産んでいたとしたら)に殺虫剤がかかっていない事、女王バチが再び巣に戻ってくれることを祈るばかりです。




Cimg3359
大いに凹みながら、枯れかかっても復活を繰り返すガーベラの鉢の世話をしてみたり・・・




Cimg3364
鉢をどかすと大概いる、ヤスデの赤ちゃんとムカデの赤ちゃんのツーショットを撮ってみたりしながら、祈るような気持ちで女王バチを待ちました ・・・。

(しかしここまでのセグロアシナガバチ愛はどうなのでしょう)



そして夕刻 ・・・


Scimg3374
やや小柄な女王バチです。

顔つきと胸の模様の色合いからセグロアシナガバチです。




Scimg3377

戻ってきてくれていました( ;∀;)


どうかどうか、薬剤の影響がありませんように ・・・ 人( ̄ω ̄;) スマヌ




セグロアシナガバチ2017のつづき









blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/04/03

大根とか五人娘(日本酒)とか



新年度がスタートしましたが、まだまだ寒暖差の激しいこの頃。

 

ご利用者いただいている方から、ご実家で掘られた大根をいただきました(*^^)。


Img_1802 
私は最近、ダイエットの一環として、朝食を青汁(今風に言うとグリーンスムージー)とお味噌汁だけにしているので、先般別の方からいただいたクレープが売っているハナミズキ通りの農産物直売所 四季菜館に出向き、クレープを買い食いした際にお味噌も買い込んだところなのです。

甘味のある味噌汁の具には大根がピッタリでした(*´ω`*)。
いつもありがとうございます<m(__)m>。


八王子からいらっしゃる方からは寺田本家の五人娘をいただきました(*^^)。



Img_1811 
むすひも良いですが、こちらはスッキリとした生酛造りの日本酒です。

いつもありがとうございます<m(__)m>。



この週末にお花見を予定している会社員の方は「こんなに寒かったら咲くわけねぇ」とおっしゃっていましたが、昨日今日の暖かさで随分開花が進んだようですね(^^)。



Cimg3141 
昨日、歩いて出勤した際に撮った梢の桜です。



Cimg3139 
うちのブルーベリーの蕾も膨らんできています。


このところの天気はいまいちですが、桜の下で五人娘をいただく・・・
なんて風情のある春を迎える年が来るように、今年度もアジャストメントの精度を上げるように精進したいと思います。



blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/06/06

久々に徒歩通勤




このところ、私が自転車通勤ネタを書かないのは、自転車通勤をサボっているからに他ならないのですが、それは世間があまりに自転車流行りになっていて、おかげさまで事故が起きたり規制が厳しくなったりと、窮屈な自転車環境になってきているのが理由の一つです。



2000pxjapan_road_sign_3253svg
 

「自転車及び歩行者専用」(325の3)の道路標識 引用Wikipedia


さらに、車で通勤していると、例えば職場の前の道は交差点付近に「自転車通行可」の道路標識があって、ほとんど歩行者を見かけない時間帯くらいは自転車が車道をわざわざ走らなくてもよさそうなものを、なぜか車道をそれもゆっくりとふらつきながら走る自転車(ママチャリ)がいたり、車道を走っているくせに逆走してきたりする自転車(ロードバイク)がほぼ必ずいるので辟易としているのです(-"-)。


たぶん「自転車は車道を走らないと捕まる」だから「よくわからないけど車道を走っておこう」という考えなのかもしれませんが、どうもマナーが追いついていない状態で規制を守らせようとする事の無意味さというか、以前よりも自転車乗り(特に社会人)の乗り方が悪くなってきているように感じる今日この頃。



そのように、自転車乗りの残念な姿を見かけるにつけ、以前は寒い日も暑い日も強風の日も物好きに孤独に自転車通勤をしていた自分も大好きな自転車から距離を置くようになってしまいましたが、その理由を一言で言うと多分『孤独でなくなった』という事なのかもしれません。

自転車社会を意識せざるを得なくなったというか、他人の乗り方が気に入らないから、その社会から距離を置く・・・的な感じです。
そうです逃避です。
独りよがりができなくなったからのです。

決して自分が孤独に乗っていた時に良いマナーで乗っていたかというと、それはそれで別の話になります(特別悪くはないと思いますが(^^;)。



な~んて、自転車ではなく徒歩で通勤する理由を長々と書いてみると、少し客観的に自己分析ができて冷静になれますね(^^;



Cimg2211
時間的に余裕のある日にしか歩き通勤ができません。

時間に余裕がある時にしか庭の様子も観察できません。



Cimg2216
鉢植えブルーベリーが咲いていたのには気づいていましたが、既に実が色付いています(^^)。



Cimg2215
先日、羽化したてのカブトムシを近所の繁みの土に家人が見つけて連れ帰り、飼っています。

日が昇って隠れているところ、無理に起こして撮影しました(^^;



Cimg2213
小さくてかわいらしいのですが



Cimg2212
どんどん登ろうとしてきます。

しがみつかれて痛いです(;'∀')



Pa0_0052
これは何年か前のクワガタ。

こちらはしがみつかないので痛くはなかったのですが・・・



Cimg2203
歩き通勤の話がすっかりどこかへ行ってしまいましたので戻します。

自転車の時よりも、時が過ぎるのが早いので



Cimg2205
歩いている間に、傾いた陽がどんどん沈んでゆきます。



しかし、こんな所に立ち止まってカメラ(スマホではなく)を夕日にかざしているオジサンは、周囲の人には一体どう映っているのでしょうか。

きっと初老の暇人に見えている事でしょう(^^;


・・・そんな事をぼんやりと考えつつ、夕闇迫る家路を55分かけて帰ったので、これを書いている今日は前脛骨筋(脛の前の筋肉-つま先を上げる働きをする)が筋肉痛です。

これも自転車通勤では味わえない醍醐味の一つ(?)です( *´艸`)。






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/04/25

草木が元気溌剌




昨日、曇ってはいましたが雨にはならないと見込んで久々に歩き出勤しました(^^)。


近所の道端にはナガミヒナゲシが・・・



Cimg2111

和紙細工のような花は一見可憐ではありますが、このすさまじい繁殖力に辟易としている方も多いことでしょう(^^;



Cimg2112

川端には菜の花が咲き乱れ



Cimg2113

4月に花を咲かせていた梅には実が生っています。




植物といえば、今が旬の筍 (・・・字が分かりやすい!)。



Img_1276
つい先ほど、いらしている音楽の先生がわざわざお持ちくださいました。

春ですね~(^^)

スギナはなかなか困りますが、土筆とかフキノトウとか、地面から顔を出したてのモノは大好物です。



早速帰ったらいただく事にいたします。
ありがとうございます<m(__)m>。



この時季に徒歩通勤して通り道を眺めて歩くと、食べられるものを庭に植えたくてウズウズしてしまう今日この頃です(^^;。






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/04/03

桜満開の週末




すっかり4月です(^^;

1日には、エイプリルフールネタとして、「春が好き」・・・的な嘘を書こうかな~と思っていたのに、すっかり忘れてしまっていたまま、4月ももう3日です。



Cimg2057

先月、通り道に咲く梅が満開だったので



Cimg2059

駄ログネタにするつもりで写真に撮っておいたのですが



Cimg2072

今朝見たら、すっかり花が終わっていました(^^;



Cimg2068

そのかわり、近所の学校の桜は満開で



Cimg2076

通り道の桜も満開でした。

お花見日和の週末ですね。



Cimg2073

毎年、この時季の写真は絵面が同じですが、川端のアブラナももうすぐ満開です。



Cimg2079

うちの並びの六郷公園の桜だけ、いつもなぜかワンテンポ遅いようで、今朝は二分咲きといったところでしょうか。

今日が暖かくなれば、一気に咲いてしまいそうですが・・・




そうです。今日は日曜ですので18時終了、延長の予定も今のところありませんので、花粉症対策しつつ一人花見しつつの徒歩出勤です(^^)。






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/03/19

おかずのりに苔に海苔




昨年の暮れに、新潟で梅の鉢を購入して早々と満開になった話を書きましたが、今はその鉢は植え替えをして、伸びた枝を切り戻して半日陰に出しています。



Cimg2030

盆栽初挑戦なので、どうなってしまうのか分かりませんが、今、ここに苔を育てたくてあれこれ世話をしている所です。

やや緑に見えている土の部分には、ホソウリゴケかハマキゴケか、まぁよくわかりませんが逞しそうな苔が生えかけています。



Cimg2029

そこで、仲良くしてくれそうな同じような種類のコケを、近所の古いブロック塀の陰になっている道端などから採って来て植えつけます。



Cimg2027

新しい土に梅の根が馴染むにしたがって、苔も落ち着いてきているようです(^^)。



Cimg2024

同じく外の水鉢には、前回も撮ったサカマキガイが・・・



Cimg2045

旺盛な繁殖力で嫌われる貝ですが、もういっそのこと捕獲して観察用に飼育する事にしました。


こんな事を今どき屋外でやっているものですから、花粉の症状が大変です(T_T)。



このまま暖かくなって桜が咲くと、春の酵素作りの時期になります。

酵素と言えば、以前に酵素の本をお貸ししていた方から、お返しいただく際に海苔を頂いてしまいました(^^)。



Img_1137

うちは大海苔喰いで、おにぎりにも使いますし、私の子供の頃のあだ名が「おかずのり」だったりするので(関係あるか?)、大助かりです。


海苔はうみのこけと書きますね(^^)。



この齢になって盆栽デビューし、苔に目覚めたタイミングで海の苔なんて、なんとタイムリーな頂き物でしょう。

早速明朝からいただきます(^^)

ありがとうございます~<m(__)m>。







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/03/11

花粉と闘いつつサッチ掻き




更新怠り、かれこれ半月経ちます(^^;。

皆さまインフルエンザには罹りませんでしたか?
花粉症は大丈夫ですか?



私はインフルは予防接種もしていないのですが、この冬は鼻風邪にもかからず過ごせました。
まだ油断できないですが・・・。


ところが・・・。



確定申告も済み、昨日は定休日で、溜まっていた懸案に取り組みつつ、ついでに運動不足解消も兼ねて芝のサッチ掻きに手を出してしまいました。



Cimg2017

コニファー植え付けの際に紛れ込んだ球根からは、毎年この時季にヒヤシンスが顔を出します。



Cimg2018

ところがそこは、昨シーズンから暴れているモグラによってボコボコにされている芝の傍。


モグラは土中に紛れている小石などの邪魔モノを、土と一緒に排出して立派な塚を作ります。

この塚(土山)を放置していたので、ここだけ湿った土と砂利が芝の上に散乱していました。




Cimg2019

これらを均したり、小石をより分けたりする為にレーキを持ち出したついでに、枯れ芝を掻いてみると、出るは出るは、あっという間にサッチの山です。



Cimg2016

猫の額ほどの小さな芝面ですが、あちらにもこちらにもサッチの小山ができ、色調を調整すると・・・



1cimg2016


まるでミレーの絵画の世界が出現です(^^;。





Cimg2020

水草に隠れるメダカの撮影には失敗しましたが、戸外の水鉢にはサカマキガイが増えまくり、



Cimg2021

アスファルトには・・・

黄色いチョークの粉??



Cimg2022

いやいやこれは、忌まわしき花粉に相違ありません。



Cimg2023

強風こそおさまってはいたものの、この環境でマスクもゴーグルもせずに作業をしていたものですから、昨晩は寝床に入ってからも目や鼻が痒くて仕方ありませんでした(T_T)。



冒頭の「ところが・・・」から続く落ち(?)がコレです。


私はこの冬、インフルエンザ感染はまぬがれたものの、ここに来て花粉まみれになって大変苦しいのですよ・・・


と、一言で言えば済む話題でここまで引っ張ってみました(^^;

せっかく気が向いて、普段は肝心な所で忘れる写真を(無駄に)撮りまくったのですから。






今日は季節が戻ったかのように寒いです。

あの震災から5年です。

午後2時46分に黙祷を捧げるのはちょっとできないスケジュールですが、その後夕方にかけて空き時間に黙祷したいと思います。





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/02/22

春の足音




日差しが強くなってきました。

風が強くて花粉症の方(私を含め)にはつらい時季です。



Cimg2014

この間まで雪が残っていた芝からはヒヤシンスが蕾をのぞかせ



Cimg2015

鉢から脱走したイチゴも花をつけています。



もうすぐ春ですね(^^)。

私個人的には秋から冬が好きなのですが、自然界が動き出す春も、落ち着きがないそわそわ感さえ我慢すればなかなかいいもんだと思います。



ですが、強風の日の目のかゆみと鼻のムズムズは困ったものです(^^;


巷間ではインフルエンザが流行りまくっているようです。

うがいや手洗いなどで、予防に努める毎日です(^^;






blogランキング  blogランキングに参加しています  高崎市筑縄町の千円カットSugarシュガー

| | コメント (0)

2016/01/26

雪と寒波と落雪と・・・




去る1月18(月)の積雪と20(水)のダメ押し降雪によって、我が家のローズマリーちゃんが甚大なる被害を受けていました(T_T)


Cimg1906
ただでさえ広がってだらしなくなりがちなローズマリー。
雪囲いしておくべきでした。


Cimg1913
葉に積もった雪を落としても、既に木化している幹が裂けています。


Cimg1930
屋根からの落雪を受ける位置のものは完全に裂けて無残な姿に・・・


Cimg1926
んもうこれは、固まった雪が融けてからしか何とも致し方ありません。


Cimg1917
ですが、補強したカーポートはお陰様でびくともしませんでした(^^)。


Cimg1927
補強しておいて良かったです。








今朝は、カーテン押し付けなんちゃって断熱のお蔭で顔が凍てつく事も無く起きられたのですが、カーテンを開けてビックリでした。



Cimg1939
わかるでしょうか。



Cimg1936
結露した窓枠が凍っています。



Cimg1938
窓の金属どころか「窓枠」がです(^^;



Cimg1935
天井裏は7:20でマイナス4.5℃ですから当然と言えば当然かもしれません。

写真はありませんが、車の路面温度計はマイナス6℃でした。

フロントガラスにいくらお湯を掛けても、すぐに凍り付いたのも無理のない話です。



まだまだ1月。
春は遠いです。

木曜日頃に暖かくなる予報だそうですが、これから2月ですし、あの大雪が2月だった事を思えばまだまだ油断はなりません。







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

より以前の記事一覧