個人的な話(動物,魚等)

2017/11/27

猫トイレのオマル化計画



すっかり更新さぼりがちで、秋もすっかり深まり
ほぼ冬に突入の今日この頃

 

セグロアシナガバチの巣が亡くなった時点で この駄ログも終了かと思われてしまっていてはいけませんので、先般のだみ声の言い訳も含めてここらで更新しようと思います(;´∀`)


 

私は、料理関係とペット絡みのネタを ずっと避けてきたのですが、それだとそもそも仕事人間の私にはネタがありません。

ですので、ここらで主義を曲げて猫に関するあれこれも含めて駄ログしようと思います(;´∀`)



Cimg4779
先ずは、うちのネコの紹介から

黒い方が 昨年までさんざん色々な方からの里親のお話を断り続けて来たくせに、あっけなく家人が貰ってきやがってしまった勘三朗です(この際ネーミングに突っこみはナシで(^^;)

白い方は 勘三朗が留守宅で寂しかろうと、この夏 再び家人が貰ってきてしまいやがった豆大福です。

もう、ネーミングは半ばやけくそです( ˘ω˘ )


ところが、この豆大福
勘三朗と違って 猫のくせにトイレがへたくそ

自分のウンチを踏んづけては、手足をプルプルさせるものだから、汚物があちこちに散らかってたまりません ( ;∀;)



特にこの秋口、ワクチン接種以降は 副作用で下痢便(T_T)

もう、そこかしこにウンチを付けた足で人の膝に飛び乗ってきます(T_Tメ)


ウンチを踏んでかき回しては踏んで、あきらめて出てくるといったサイクルを断ち切るべく、なるべくかき回す余地のない、できれば踏まなくても済むようなオマルタイプのトイレを購入してみたのですが、穴が大きくて 中に入り込んで暴れます。


そこで・・・



Img_2138
例によって 一計を案じます



Img_2147
手持ちの桐板に穴を開けて、猫たちのお気に入りの デオトイレの内側の曲面に合わせて輪郭を切り抜き、下駄状に足を立てます。



Img_2150
この下駄の足は、薄いザルを抱え込む事ができる幅で、このザルにデオトイレの猫砂をいれる作戦です。



Img_2153
裏側(こちらが表になるのですが)には、ガイドの棒をハの字に貼り付けておきます。



Img_2156
デオトイレ

通常はここにサンド(猫砂)を敷いて そのままトイレになりますが・・・



Img_2157
ここにもう一段 ザルが置かれて



Img_2158
今回作ったオマル板をセット



Img_2159
カバーに干渉しない様に作るのが大変でしたが



Img_2161
砂を入れて 完成です!(^^)!



Img_2162
外すと この通り

デオトイレのサンドは固いので、けち臭いですが洗って再利用したりしていて、この浅いザルをもう1セット作っておいて、定期的に洗って消毒,天日干ししています(;´∀`)



Cimg4750
猫ははじめ戸惑っていましたが



Cimg4746
張本人(猫)の豆大福は すぐに慣れて、上手にしてくれるようになりました。


が、勘三朗のほうは 隅でトイレする習慣があったので、オマルの穴から外した弾丸が時々板の上に転がっているのが困ったところです(T_T)


それに、豆大福がしたあとで自分が使いたい時に、かきかきできないので困っているようでして・・・



Img_2222
以前、人間用の便器を使わせようとして失敗した猫用便座を改造して



Img_2224
今回の猫オマルっぽい仕様に変更し



Cimg4810
トイレにセットしてはみましたが、



Cimg4760
一向に使ってくれず、見向きもされていないのでした(T_T)



私はこれら一連の作業において、マスクをうっかり付け忘れ、桐板の粉塵を吸い込んだり目に入れたりして ダメージも大きかったのですが、

猫の習性やこだわりは、それぞれ個性があって

人の都合に合わせようとするのは本当に難しいものですね(;´・ω・)





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/10/27

セグロアシナガバチ2017(5) 10月下旬最終回 《虫注意!》




セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》

↑の続きです

更新自体が月一ペースに落ちている上、セグロアシナガバチの秋は個体数が減っていくのを眺める事になり、寂しいのでついつい放置していました(^^;



Cimg4216
8月下旬の朝の様子では、天気は悪いですがまだまだ夏の暑さがあって皆元気です。



Cimg4372
9月も急に寒くなったりしましたが、日差しがある日は気温も上がり、そういう日は活動的ではあります。



Cimg4562
10月12日の午後

オス蜂が多く、巣はなんだか皆わちゃわちゃうごめいていて、蜂玉の様相



Cimg4613
10月16日の朝

 

続く秋雨にすっかり冷えて、皆巣の下側でじっとしています。

 

そして先日の台風21号が去って久々に晴れた昨日・・・

快晴の戸外をよくよく見てみると


Cimg4633
セグロアシナガバチの巣は華奢なローズマリーの幹から外れて落ちました(T_T)


30匹くらい巣に残っていたようでしたが、気温の上昇とともに1匹また1匹と飛び立ち



Cimg4676
誰もいなくなってしまいました(T_T)



Cimg4638
落ちた枝に戻ってみても、そこには何もありません。



Cimg4671
思ったほど大きな巣ではありませんでした。



Cimg4674
乾かして消毒し、大切に保管しておくことにします(´・ω・)




Cimg4690
飛び立った次期女王蜂らしき姿

暖かいうちに、越冬場所を見つけられますように・・・

来年、また戻ってきてもっと安全な場所に大きな巣を作ってね(T_T)/~~~






・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(3)

・・・セグロアシナガバチ2017(4)




台風の隙間の貴重な晴天の二日間

職場から徒歩で帰る途中で、またもや悲しい光景に出会いました。



Cimg4668
夜、裏道を車で走っていると、ヘッドライトに照らされた路上にカマキリが突っ立っていたり平然と横断していたりするのを見かけます。

たまに轢きそうになって焦りますが、産卵期の親カマキリが
こうして犠牲になっていくのでしょう・・・(;ω;)


そしてしばらく歩くとそこに



Cimg4679
立派なお腹の大カマキリが (^^;



Cimg4681
さっきのように通りで車に轢かれては困りますから、連れて帰ってオリーブに放します。



Cimg4682
ここを産卵場所にしてくれるかどうかは分かりませんが、春のオリーブには小さな蛾の幼虫が卵からたくさん孵ります。


蜂もカマキリも人も、次の世代が元気に繁栄しますように(´人`)






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/09/25

ひと月ぶり(くらい)の更新です (^^;




はたと気づけば9月も最終週

あのカーステレオを室内用に設置したりアンテナを弄ったりしていた以降、私はいったい何をしていたのでしょう・・・



Cimg4277
セグロアシナガバチは、残暑の日照りには活動的ですが、もうほぼ子育ても終わって女王の越冬準備待ち的な時季ですし



Cimg4376
外の水鉢に加えた子メダカはこの夏すくすくと成長し



Cimg4392
オオカナダモには秋の花が咲き



Cimg4386
なぜだか紛れ込んだ和金のような魚もいたりして



Cimg4365
おかしな天気の夏が終わったと思う間もなく、すっかり秋に突入した感があります(^^)。





Img_2058
実は、今月に入ってから家の古いプリンタ(不調!)と格闘し



Img_2061
プリントヘッドを洗ってみるなど荒療治を施してみたり(写真がない)して、



Img_2055
( ↑ 微妙に復活 )
ネットワークプリンタ化してみたり・・・



Img_2079
古いノートパソコンを復活させようと・・・



Img_2073
ハードディスクドライブを替えたりパーティションを弄ったりOSをあれこれ入れ換えたりと、これまた大規模な蘇生術を施してみたりして



Img_2041
真夜中に再インストールしたWindows(今更)XPをマイクロソフトの電話認証で復活させ、一応の決着をみました(^^;




いやはやくたびれました。



Img_2054_2
今更IDEハードディスク



Img_2096
以前に完全消去して取っておいたHDDもフル活用で、最悪の事態に備えて用意したジャンク品のノートパソコンにもWindows10が走るようになって、やや出費はあったものの、なんとか3台のノートパソコンが現役(?)復帰を果たしました。



これら一連のPC関連作業のきっかけは、作文読書感想文など夏休みの宿題の締め切りです(^^;


作文苦手マンである愚息の手助けに、息子以上に作文苦手な私が手伝える事は、何度書き直してもぐちゃぐちゃにならない下書き環境をPC上に作ってやる事でした。

400字詰め原稿用紙をテンプレートにして、リブレオフィスで編集し、まとまったら紙の原稿用紙に清書する作戦です。


既定の長さにあと2行足りないとか、ここからここまでは書かなくともよかった、あるいはこの段落を最後に持ってこないとまとめに入られない・・・などの効率悪い書き直しがやる気を削ぎ、汚い消しゴム跡の残る作文を提出期限過ぎに急かされて出すなど、私も大いに思い当たる経験をさんざんしてきたので、「ちょっとズルですが、ここらで文明の利器を活用させて悪循環から抜け出そう」作戦です。過保護な親バカです。



ただし、

  • XPですからネット検索はしない(できないようにデフォルトゲートウェイを空にしています)
  • コピぺはしない
  • かな漢字変換に頼るのは仕方ないが、使う語句の意味は紙の辞書で調べる

などの制約を科しています(^^;


その甲斐あってか宿題は期限ぎりぎりになんとか出せたらしいですが、子供用PCの環境を整えておく必要を感じ、その後もインストールするソフトを吟味したりアップデートしたりの環境整備を行ったのでした。



ですが本音は

「苦手であってももう少し早く取り掛かればもうちょっと自力で何とかなっただろう~!!」


です(-_-メ)。




blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/18

セグロアシナガバチ2017(4) 8月下旬 《虫注意!》




7月末までにぐんぐん大きくなっていったセグロアシナガバチの巣


あれから天候不順が続き、東京などでも8月に入ってから毎日雨が降っていたようで、ここ群馬も梅雨の期間中の晴天と猛暑がどこへ行ったのかというくらい涼しく、しかしジメジメした毎日でした(´・ω・)


Cimg3737
8月2日

曇り空で活動が鈍っています(´・ω・)



Cimg3754
8月5日

日差しがあると活動的になり、肉団子を捏ねています。

が、庭の芋虫毛虫は 以前のように駆逐されるようなこともなく、オリーブなどには意外と大きく育った芋虫がついていたりします。



Cimg3829
8月10日

巣の拡張は落ち着いてきているようで、オス蜂の姿も目立つようになってきました。

次期女王蜂も生まれているかもしれません。



Cimg4162
8月15日

雨が続き、巣も乾く暇がありません。



Cimg4177
8月17日

左側の4頭がオスです。

顔面が平坦で白いです(^^)



ここで事件が起こりました。

ヒメスズメバチの襲来です。



Cimg4176
巣から、バキバキ音がしていて不審に思ってよく見たら、巣の下側に黒とオレンジの大きな蜂が幼虫を引っ張り出してムシャムシャ食べています。


写真がないのが残念ですが、この時は避難しているセグロアシナガバチに代わって巣を守るべく、ステンレスのトングと虫取り網で格闘です(^^;;;


引きずり出された幼虫が、巣の下に放り出されています。
痛ましい・・・





Cimg4196
「艦底の乗組員は 上部へ避難せよ!」

第三艦橋はえぐれてしまっていました。



Cimg4168
捕獲したヒメスズメバチ




小ぶりな個体の多い今年のセグロアシナガバチ

戦いを挑む無謀な個体はいないようでした。


更に数時間後、別のヒメスズメバチが巣を襲い、またバキバキ音が・・・



Cimg4201
格闘の末、2頭のヒメスズメバチを捕獲し、瓶に入れて冷凍庫へ。

家人に怒られたのは言うまでもありません( ;∀;)


またまた専制君主のわがままで自然界の摂理に反して人為的介入を行ってしまいました(-_-)





今日は荒れる天気の予報ですが、今のところ穏やかな空です。


こんな時に、巣が襲われていやしまいかと心配です(´・ω・)





・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)

・・・セグロアシナガバチ2017(3)



・・・セグロアシナガバチ2017(5)へ進む







blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/08/01

猫の水飲み用洗面器をひっくり返されて夜中に大騒ぎすること防止作戦




この夏、新たにやって来た新参猫(名前:豆大福 )は、生後3か月のヤンチャ盛り。

170725_232143
夜な夜な運動会を繰り広げては各地に災害をもたらします(^^;



201707252
↑ 昭和な雰囲気の写真になってしまいましたが 先住猫です(^^;
  ついでに名前も昭和な感じ( 勘三朗 )です。


おとなしくしている時も、先住猫の愛用している洗面器の水飲み器の長い辺側から水を飲み、洗面器は深さがあるので チビなので前足をかけ、ついでに後ろ足もかけ、そのままよじい上ろうとして ひっくり返します( ;∀;)

 

なので、この洗面器の長い辺から梃の原理で縁を押してもひっくり返らないような工夫が必要になりました。








Img_1920

洗面器の縁に引っかかる様に、木の細い材を渡します。



Img_1921

更に、洗面器のカーブに接するように井桁を組むように木を渡します。



Img_1922

で、最初の菱形に合わせて脚を付けます。



Img_1924

表返したところ



Img_1925

固定は全て木工用の接着剤ですので、水に弱く、濡らされると分解してしまいます(^^;



Img_1926

井桁を組んだ木に並行して補強材を入れ、足に使った材のはみ出し部分の角に鉋をかけて完成です。





Cimg3722
設置したところ


ひっくり返らなくなったのは良いのですが、今度は横の洗面台の縁からダイブして水浸しに・・・ (-_-メ)


今度は空からの攻撃から水面を守るフードを作らなくては・・・
( ;∀;)


よくよく考えてみると、ペット用の器を買い込めば解決する話なのではありますが・・・ (^^;








blogランキング  
blogランキングに参加しています 

| | コメント (0)

2017/07/29

セグロアシナガバチ2017(3) 7月末 ・・・虫注意!




ちょっと画像が貯まり過ぎて、整理ができなくなる前にセグロアシナガバチ達の様子を更新しておきます(^^;

蜂、好きすぎて なんかスミマセン<m(__)m>



Cimg3582

7/7 肉団子を捏ねています。





Cimg3587

 

7/8 早朝の様子


Cimg3620
7/10 早朝

卵が見えますね(^^)



Cimg3638

7/11 朝の様子



Cimg3690

7/17 午後の暑い時間帯

毎日晴天の猛暑で、もう梅雨は明けているのではないかといった論調が天気概況などで語られる時期です。

活動的です。巣も大きくなってきています。



Cimg3697

7/19 梅雨明け。

しかし梅雨明け宣言後に、今のような鬱陶しい梅雨空に突入することになるのです。




Cimg3700

7/20 朝の様子



Cimg3708

そして今朝

7/29 朝の様子

雨続きで撮影もままならず、巣もせっかく大きくなってきているのに 雨曝しのローズマリーに巣を作ったものだから、台風接近を考えると気の毒です。



梅雨入りとともに盛夏の猛暑、梅雨明け宣言とともに梅雨に突入した今年の夏。

今日も涼しくて助かりますが、湿気が多くて不快です(^^;


体調を崩さないように気を付けましょうね(^^)。


・・・セグロアシナガバチ2017(1)

・・・セグロアシナガバチ2017(2)


・・・セグロアシナガバチ2017(4)へ進む






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/06/17

セグロアシナガバチ再び (^^)/ (虫 注意!)





2013年に我が家に訪れ、ひと夏を共に過ごした(大袈裟)セグロアシナガバチ



あの時は、まだ小さかったオリーブにつく蛾の幼虫も、シバツトガの幼虫もほとんど見かけず、手のかからないうちの小庭でした。

あれから5年

彼ら(まだ1匹ですが・・)は再びやってきました(^_-)-☆


Cimg3358
わかるでしょうか・・・


Cimg3357
真ん中あたりに写っています。


Cimg3355_2 
この写真は、訳あって水浸し状態の巣ですが ・・・



これを見つけたのは、徒長してコナジラミにたかられて貧相に枯れかかっていたローズマリーを剪定した後です。

コナジラミは、葉をゆすると舞い上がる1mmくらいの白い虫で、葉から吸汁しますが、葉の柔らかい先端部に多くいるので、とにかくジャンジャン剪定しまくりました。

そして舞い上がったコナジラミが再びローズマリーに舞い降りるところに、効くかどうかわからない殺虫スプレー缶で攻撃を行ってしまったのです。


すると、聴きなれた羽音の蜂が一匹、ゆっくりと飛び去るではありませんか・・・


Cimg3356 
巣には誰もいませんでした。

多分、飛び去った一匹はこれを独力で作った越冬した女王バチだったのでしょう。



・・・ 殺虫剤をかけてしまった orz ・・・



後悔しつつ、罪滅ぼしにはならなくともせめてもの悪あがきで、散水ホースで巣を傷めないように水をかけ、できるだけ薬剤を洗い流しておきました。
とはいっても薬剤は水溶性とは限らず、どこまで効果があったかわかりません。

巣の卵(産んでいたとしたら)に殺虫剤がかかっていない事、女王バチが再び巣に戻ってくれることを祈るばかりです。




Cimg3359
大いに凹みながら、枯れかかっても復活を繰り返すガーベラの鉢の世話をしてみたり・・・




Cimg3364
鉢をどかすと大概いる、ヤスデの赤ちゃんとムカデの赤ちゃんのツーショットを撮ってみたりしながら、祈るような気持ちで女王バチを待ちました ・・・。

(しかしここまでのセグロアシナガバチ愛はどうなのでしょう)



そして夕刻 ・・・


Scimg3374
やや小柄な女王バチです。

顔つきと胸の模様の色合いからセグロアシナガバチです。




Scimg3377

戻ってきてくれていました( ;∀;)


どうかどうか、薬剤の影響がありませんように ・・・ 人( ̄ω ̄;) スマヌ




セグロアシナガバチ2017のつづき









blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2017/03/05

猫の爪研ぎ台



うちの猫が愛用している爪とぎ(段ボールの側面で出来ているようなやつ)の台が、とある事情で水没(なぜだ?!)し・・・、


Cimg3080
乾くまでの間使用不能になってしまったので、久々に工作です。

その爪とぎ台はカインズホームで売っているものらしいのですが、お高いものでもないので買い換えた方がずっと早いのです。

ですが、せっかくのDIYのチャンスですから、どこまで安上がりに作れるかに挑戦です。

 

Img_1788
手元にあるのは、以前キャットタワーを作った残りで猫用コタツを作り、その更に残り物であるフローリング材の桐(!)と、松の角材。

爪とぎ本体のサイズは、長さ48cmくらい幅11.5cmくらい厚さ3~4cmくらい。
アイリスオーヤマその他、今調べてみるとAmazonで売られているもののサイズはカインズホームのやつと比べてそれぞれ微妙に違っています。

なので、この先何を買っても使えるように、やや大きめに作って内側にスペーサーを噛ませて固定しようという作戦です。

幸い、フローリング材の端材が長さも幅もやや余裕を持たせて作るのに丁度良いので、面取りをしてそのまま使います。

松の角材は半分に切っても幅を満たせますから、長さ方向に対する壁用に。
するってぇと、幅方向に対する壁を立てれば良いだけです。

手持ちの端材で賄いきれなかったのは残念ですが、厚さ1.5cm幅4cmくらいの木を買い出しに行ってきます。



Img_1789
行ってきました。
近所のセキチューです。

板の長さに足りる端材が40円で出ていたので、必要な2本と今後のために(?)他にもいくつか買い込み、500円でおつりが来ました(^^)。



Img_1790
仮置き。
こんな感じにくっつけるだけです(^^)。



Img_1791
くっつけています。

 

角材も板も、木は乾燥しながら動いていくので、平面や平行,直角が必ず狂っています。
なのでピッタリ合わせても隙間が出来たりするのですが、そこは木工用パテで埋めて、爪とぎ屑やマタタビ粉が床に流出しないように仕上げます 。



Img_1792
現物合わせで切り出した余りの部分は、スペーサーとして使います。
いちいち鉋で面取りをするのも面倒ですが、どうせ猫が転がして遊んだあと片づけをしなくてはならないのですから、痛くないようにしておかなくてはなりません。

乾くの待ちの間にやっておきます。



Img_1794_2
12月頃と比べると、格段に日が高くなり、陽射しが強いので、乾かすのが楽です。

直射日光で木の変形なども気になりますが、言ってしまえば高々猫の爪研ぎ、多少の歪みは大目に見てもらいます。



Img_1797
ほぼ完成形です。
節穴や継ぎ目の隙間をパテで埋め、戸外で乾かしています。


かかった追加費用は80円(+消費税)ですが、だいたい1時間くらいかけてのんびりやったので、私の労働単価を計算に入れるとするとどうなんだろう。
こんな事をするために、飛び込みの患者様を断ったりしていると、とても高い爪とぎ台になってしまいそうですが・・・(^^;





Cimg3095
爪とぎ本体をスペーサーで固定して完成です。
マタタビ粉によだれを垂らされてしまいましたが・・・



Cimg3094
猫は怪しんでいますが、



Cimg3091
気に入ってくれたようです(^^)。



Cimg3090
「なに撮ってんだよ~」



Cimg3075
身体のサイズがでかくなってしまい、遊ぶのも大変そうですが・・・、



Cimg3086
80円の爪とぎ台、気に入ってくれて何よりです。



Cimg3097
食事の前後は、いつもここでガリガリです。

餌台も水台も、うちの猫グッズは、トイレ以外はほぼ自家製です(^^;





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/09/24

栗と栗のパウンドケーキ(・・・とか猫とか・・・)



このところ、なんだか台風がちで雨が続き、すっきりとしない今日この頃。

 

地域の小学校は、こんな天気の中、今日なども運動会を強行しているようです(^^;


秋にはまだ少し早い感がありますが、気温は既に10月並。

栗の色がありがたい季節感です(*^^*)



Img_1459
以前、子猫をご紹介(?)いただいた方からいただきました


いつもありがとうございます<m(__)m>。


子猫の里親のお話の時は、こちらに諸々の事情があって貰ってあげることができず、泣く泣くお断り申し上げる羽目になってしまいました。

それから約半年間のすったもんだ(汗;)があって、ようやく猫を飼う決心ができるようになったくらいのタイミングで、やっぱり雄の黒猫の里親話がありまして、以前は心配で反対していた家人が手ずから貰って来、今はすっかりおとなの体格になっています
(=^x^=)



Cimg2735
果たしていただき物のお礼なんだか
猫の報告なのだかわからなくなりつつありますが、この突っ張り棒タイプの猫タワーは、実はご利用いただいている猫派のお医者の先生が、先日お持ちくださったものです。



Cimg2737

他にもオートトイレなども頂戴しています。

いつもありがとうございます<m(__)m>。

猫トイレは、まだ下の受け皿を用意できていないので使っていませんが、家を空ける時などに活躍しそうです。


・・・ 猫ついでにDIYの報告です(^^;



Cimg2727
床のフローリング材を縦に割いて作った猫タワーです。

生意気に桐材です。



Cimg2731
どうやって立てているかというと・・・



Cimg2738
やっぱり昔作ったバランスチェア1号のゴツイ土台を(と言うか、そっくりそのまま)ベースにしています。



Cimg2744
角材を挟んでボルト止めしただけなので、いつでも取り外し可能ですし、自立型ですが強度も十分です。

難を言えば嵩張ることで、居間の真ん中に陣取っているので邪魔ったらありません。
このへんに関しては設置場所を選ばない既製品に一日二日の長がありますね(*_*;
(張り合ってどうする!)


・・・ なんだか頂き物に感謝のコーナーがDIY自慢のコーナーになってしまいました(^^;。

猫つながりという事で、どうぞご勘弁くださいませ
<m(__)m>





blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

2016/09/09

秩父市 坂本屋菓子店のどらやきとか梨とか




秩父から定期的にいらしている方から、どら焼きをいただきました(^^)。

 

秩父市の坂本屋菓子店。
独自のHPなどは無いようですが、紹介しているブログなどがいくつもヒットします。



Img_1457

ふんわりとした本当に美味しいどらやきでした。

 

いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした<m(__)m>。



+  +  +  +  +  +  + 

Img_1454
やはり定期的にご利用いただいている内科の先生(猫派=Φ.Φ=)から、この時季梨を大量に貰うそうで、お裾分けいただきました。

 

甘くないかもとおっしゃっていましたが、みずみずしくて美味しかったです( *´艸`)。
ごちそうさまでした。
いつもありがとうございます<m(__)m>。

 

私事になりますが、うちも紆余曲折を経て、ようやく猫デビューする事ができました。
色々とアドバイスありがとうございます<m(__)m>。



Cimg2696
黒猫なので、ろくな写真が撮れません(^^;
なのでTwitterに上げたやつの使いまわしです。


ここで紹介する事はあまりないかと思いますが、登場した際にはどうぞよろしくお願いいたします(=^x^=)。






blogランキング  blogランキングに参加しています

| | コメント (0)

より以前の記事一覧