« 四万温泉くれない旅館さん 祝!八十周年 | トップページ | 赤ビーツ(テーブルビートまたは火焔菜) »

2014/09/15

夜の赤城クローネンベルクへ




この夏、台風以降の天候不順でロクに外出もせず、インドア派を決め込んでいたのですが、先週末のチラシが目に留まり、行ってきました。

 

赤城クローネンベルク


17時からの入場無料に惹かれたのは言うまでもありません(^^ゞ
日が短くて夜が長くなりつつあるこの時期、
幸い、連休は概ね秋晴れ予報。
例年ならば残暑厳しく、夜も蒸し暑い9月は恒例になりつつありますが、今年は肌寒い9月です。




Cimg0576

Cimg0578

Cimg0577

入り口広場でいきなりのパフォーマー。
トークに乗せてのライブパフォーマンスに人だかり。



そして早めに花火会場へ。

定刻まで野外ステージで数組のアーティストによるライブが行われていたのですが、入場無料の時刻に花火目当てで場所取りしている輩(私とかうちの家族とか)などが大多数ですと、せっかくの歌声が勿体ない。
歌う側もやり辛かろうとお察しします。






私個人としては、ノリの良いテンポの大音響よりは、しっとりと弾き語りで聴かせる井上侑さんの癒し系な歌声に惹かれたのです
(特に『釜揚げしらす』)。
・・・が、何しろ花火前。じっくりと聴いている人もいればどやどや歩く人たちもいればわらわらやってくる人たちもいればで、どうも落ち着かない状況でした。







そして花火。
花火に没頭せずに花火を撮る事が無粋な事と自覚しながらデジカメを構えるのでした。



Cimg0593

私個人的には、音楽に合わせて打ちあがるってぇ所がちっとばかし引っかかりましたが、約20分間ステージのバックでひたすら打ち上がる、決して長岡の花火のような迫力はありませんが濃縮された感じの花火を間近に見れて、やっと不完全燃焼の夏が終わって秋なんだなぁという感慨に浸る事ができました(^^)。



Cimg0622

Cimg0625

Cimg0633

Cimg0664

Cimg0670

秋になり、日が短くなってくると、時期外れを心配しつつも、群馬フラワーパークとかこちら赤城方面のテーマパークにぶらりと出て来たくなります。

今年は秋が長そうなので、天気の良い週末をついつい期待してしまいます(^^)。





Google+  blogランキングに参加しています

|

« 四万温泉くれない旅館さん 祝!八十周年 | トップページ | 赤ビーツ(テーブルビートまたは火焔菜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四万温泉くれない旅館さん 祝!八十周年 | トップページ | 赤ビーツ(テーブルビートまたは火焔菜) »