« 赤ビーツとか姫川薬石とか | トップページ | メロンパンとかカレーのレシピ(スパイス付き)とか »

2016/12/02

Nexus7(2012) バッテリー交換



やっぱりかれこれ3年弱使用して、噂通りのバッテリー完全放電から立ち直ること数回を経て、いよいよ電池がお亡くなりになってしまったNexus7の2012版(初期型)


完全放電すると無反応になってしまう事で有名なこのタブレットですが、
Nexus 7 バッテリー完全放電時の復活方法 ←などのサイトを参考に、幾度か復活させてきました。

・・・が、昨夏頃には充電中も使用中も筐体が異様に熱くなったり、電池の持ちが極端に短くなってしまい、終いにはすっかり無反応になってそのまま放置していました(^^;



これを復活させようと、こちらのサイト→Nexus7(2012) バッテリー交換のススメ
を参考に、ススメに従って交換してみました。


Img_1640
使うのは、ASUSの純正バッテリー・バルク品(C11-ME370T)。
これも上記のサイト情報をそのまんまAmazonで検索し購入。




もう、ほとんど必要な情報が網羅されているので、カバーの開け方を誤って傷をつけたり壊したりさえしなければ、問題無く交換できます。


Img_1633
私は、マイナスドライバーでこじ開けた際に、ドライバーのサイズをいい加減に選んでしまった為に、樹脂部分にいかにもここから開けました的な傷をつけてしまいましたが、爪が割れやすいなどのシビアな注意点があるでもなく、割りとすんなりと開きました。

 

ただ、電池が両面テープで止まっている所を剥がすのにはやや難儀しましたが・・・(^^;

 

あとは、端子部分の絶縁テープを剥がして交換するだけです。



と、ここでまた写真も何も無いのですが、交換後すぐに起動可能だったのには驚きました。

その後一晩充電し、すっかり現役に復活しています(^^)。


当然保証等利かなくなりますし、バルク品のバッテリーがが常に正常動作するとも限りませんから自己責任ですが、イカレたのがバッテリーだけらしい場合には試してみる価値は大ありです(^^)。




blogランキング  blogランキングに参加しています

|

« 赤ビーツとか姫川薬石とか | トップページ | メロンパンとかカレーのレシピ(スパイス付き)とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤ビーツとか姫川薬石とか | トップページ | メロンパンとかカレーのレシピ(スパイス付き)とか »