« 2020 令和2年 あけましておめでとうございます | トップページ | 新型コロナウイルスの不顕性感染拡大対策について(2) »

2020/02/28

新型コロナウイルスやインフルエンザの不顕性感染拡大対策について



新型コロナウイルスの市中感染が拡大しつつあり、春休みまでの全国一斉休校要請を政府が行うなど、混乱が大きくなっています。

市民が免疫を持たない新型のウイルスで、肺炎で亡くなる方も一定数いるため怖がる事は正しい判断だと思いますが、インフルエンザであろうと冬の流行り風邪であろうと予防が大切なのは一緒です。


当院では、手に触れる箇所の消毒以外には特別な対策は講じていませんが、こんな時期ですから来院者のスキャニングの際(この段階で微熱があるようならば見つかります)、消毒剤を手指に施していただきます。

発熱のある方、咳が止まらない方などは施術をせずにお帰り願いますが、それは感冒流行の冬季に限らず普段通りの対応ですのでご理解いただいているものと承知しています。

施術を受ける間のマスクの着用はご本人の判断にお任せしています。


Img_3661


Img_3637



blogランキング blogランキングに参加しています  【首痛、ストレートネック由来の不具合に群馬県高崎市の上部頸椎カイロプラクティック】大野カイロプラクティックセンター

|

« 2020 令和2年 あけましておめでとうございます | トップページ | 新型コロナウイルスの不顕性感染拡大対策について(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020 令和2年 あけましておめでとうございます | トップページ | 新型コロナウイルスの不顕性感染拡大対策について(2) »